結婚に興味がない彼をその気にさせる効果的な言葉3選

「付き合って長いし、そろそろプロポーズされてもいい頃だよね……」

あなたはそう考えていても、彼がまったくそういったそぶりをみせないと、不安になりますよね。

そんな彼を、結婚に対してその気にさせる効果的な言葉を考えてみましょう。

結婚に興味がない彼をその気にさせる効果的な言葉3選

あなたと家族になれたらどんな感じかな?

男性のなかには、結婚があまり身近でない人もいます。

職場に結婚適齢期の人がおらず、そんなことを考えたことがない人も。

そんなときにはあなたから、彼に結婚を意識させないといけません。

公園で仲の良い家族連れが歩いていたり、映画で家族の幸せそうなシーンがうつっていたら「あなたと家族になれたらどんな感じかな?」って聞いてみましょう。

「やっぱり戸建てには住みたいよね」「子どもは2人は必要じゃない?」などのたわいもない話から、彼は結婚をリアルに意識しはじめるでしょう。

あなたと家族になった様子も、イメージするはずですよ。

あなたと一緒になれたら、私はそれだけで幸せ

男性のなかには年収が低く、結婚して女性を養っていく自信がないという人も多くいます。

今は非正規社員なども多く、仕事も不安定な時代だから、結婚を考えていながらも、なかなか言い出せないと思っている人も。

そんな人には「○○と一緒になれたら、私はそれだけで幸せ」という気持ちを伝えてあげてください。

この言葉はじわじわと効いてくるものですので、なにかにつけて相手に伝えるようにしてみるといいでしょう。

たとえば、LINEや贈りもののメッセージなどに気軽に添えてみるなど。

あなたの心からの愛情を、少しずつ彼に伝えていくのです。

なんども伝えるうちに、彼の心のなかにも、「いろいろあるけど、結婚を考えてもいいのかな」といった思いが芽生えるはずですよ。

けっして焦らずに、彼の心境の変化もみながら、ペースを合わせて言ってあげてくださいね。

最近ほかの人からも誘われるけど、私はあなたがいい

人はだれでも、ほかの人に先を越されると、多かれ少なかれ悔しさを感じるものです。

彼女のことはなおさら、ほかの誰かのものになりそうだと、あわてるものです。

はやく彼にプロポーズしてほしいときには、恋のライバルの存在をにおわせてみましょう。

あわせて「それでも、あなたがいい」と伝えれば、彼自身もあなたの大切さを再確認し、より具体的に結婚へと歩みを進めていけるはずですよ。

まとめ

彼からプロポーズの言葉を引き出すには、あなたも積極的に行動を起こさなくてはなりません。

目標達成のためには、言葉もまたひとつの武器です。

じょうずに使って、ぜひ彼をその気にさせてみましょう。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)