既婚の男性

男性の中にはすでに結婚しているのに、まるでまだ結婚していないように振る舞って、女性を罠にかけようとするひどい男性がいます。

そんな男性は言葉巧みにあなたを引っ掛けて、願わくばワンチャンエッチができればいいと思っています。

そんな男性に共通しているのは、わかりやすい嘘はつきません。嘘をつけば、詐欺にあたるからです。

嘘はつきませんが、いつでも撤回できるような「匂わせ」をします。そして、女性の気持ちをもてあそぶわけです。

そして、モノにした後に、「結婚してないなんて一言も言ってない」と言うわけです。こんな男に引っかかると人生は台無しです。

既婚の男性

少しでも恋心を抱けば、別れるのは辛くなるでしょうし、騙されたことにもショックを受けるでしょう。そんな既婚者を見抜くテクニックをアドバイスします。

相手が結婚してることを前提に話をしてみる

悪い男性は既婚者なのに、未婚のふりをして相手をだまそうというのが問題なのです。

もし彼が誠実な人であれば、あなたが彼に興味を持ち始めたら、自分は既婚者であるということを伝えるはずです。

つまり『騙そうとするかどうか』が問題です。ですが、すぐにはその人がワル男なのかどうなのかわかりません。そこで、ワナを張ってみましょう。

例えば「〇〇さんはきっといいお父さんなんでしょうね?」「奥さんはきっと料理上手なんでしょう?」など、既婚者と思って会話をしてみましょう。

誠実な既婚者ならその時点で「子供がいつも遊びに行きたがってね」など既婚者として会話に乗ってくるでしょう。誠実な未婚者なら「まだ結婚していないよ」というでしょうね。

彼が悪い男性なら、ワンチャン狙えればいいだけなので、「今は既婚者だけど、恋する二人にそんなこと関係ないじゃない?」というような話になっていくでしょう。

逆にあなたが既婚者を装ってワナをかけてみる

悪い男性かも?と思える男性には逆にこちらからワナをかけてみるのも効果的です。

例えば、薬指にリングをはめてみる、主婦のふりをして「朝家族の用事でついついバタバタしてしまう」などと話してみるのもいいですね。

既婚のフリをする女性

相手が誠実なお付き合いを求めているなら、相手が結婚していると思い、それ以上踏み込んで来ません。

もしあなたが彼を気にいっていればその確認が取れてから、「左手の薬指にリングってなんだかもう結婚しているみたいに見えちゃうね」とか「家には弟や妹もいて大家族だからいつもてんやわんやで」なんて言い訳をすればいいのです。

一方、悪い男性の場合、既婚者ならそれはそれでセフレでいようと思います。今度はあなたが既婚者でも気にしないとばかりに迫ってくるはずですよ。

まとめ

男の人の中には女性を不幸にするタイプの人も多くいます。そんな男性に引っかかったら散々です。

好きな男性が既婚者だったというのはよくありますが、情が熱くなってから捨てられれば、傷つくことは目に見えています。深入りする前に自衛するようにしましょう。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)