セックス観の違い

あなたはセックスに関して「もっとこうしてほしいのに、なんでわかってくれないの?」と、感じたことはありませんか?

彼とのすれ違いは、どうして起こってしまうのでしょう?それを解決するためには、男女のセックス観の違いにヒントが隠れているようです。

セックス観の違い

男女では求めているものが違う!?

女性の意見

・「セックスで愛されている実感を得られる」(27歳・保育士・音緒さん)

・「言葉には出さないけど、お互いどう思っているのかを確認し合うのがセックス」(31歳・事務員・智恵さん)

・「性的快感を得る唯一の相手であることを感じ合って、愛を深めてくれるもの」(29歳・ホステス・優美さん)

男性の意見

・「この女性を手に入れた! という満足感を得られる一番の場」(31歳・会社員・信也さん)

・「求められたり、感じたりしてる姿を見て自尊心が満たされる」(29歳・調理師・拓海さん)

・「お互いの関係がどんなものか確認し合うもの」(36歳・医師・聡さん)

男性は、女性が感じている姿を見たり、求められたりすることで、満たされるよう。

一方の女性は、愛を感じることや、お互いをどう思い合っているかを、セックスのなかで確認したいという傾向があるようです。

こうして見てみると、セックス自体に意味を感じることが多い女性に対し、男性にとっては手段であることが多いのかもしれません。

こんなふうにセックス観が違うということは、自尊心など、自分が欲しいものを手に入れようとしている男性のセックスは、女性にとって、どこか、おいてけぼりのように感じたり、ひとりよがりのように感じてしまうこともあるのかもしれません。

求めているものを伝えあって!

そもそものセックス観が違うのですから、まずは、自分がセックス中になにを感じているか、なにを求めているかを、相手にわかりやすく伝えることからはじめてみてはいかがでしょう?

それと同時に、彼の思っていること、感じていることも聞いてみてください。意外な発見があるかもしれません。

一般的に男性は、自分の価値を実感したり、女性を満足させられることを確認したりする手段として、セックスにいどんでいることも。

そう考えると、ペニスの大きさを過度に気にしたり、ついついテクニックに走ったりと、肉体的な快感にこだわってしまうのもうなずける話ですよね。

そういう傾向を頭に入れつつ「ゆっくりキスして、はじめてほしいな~」「正常位でギュッと抱きしめられてるときが幸せ! その状態で好きって言われたい~」と、伝えてみましょう。

セックス観の違いを頭に入れておけば、女性目線では理解できないことを求められるときや、なぜか反応がイマイチというときにも「もしかしたら、男性特有の考え方なのかも」と、冷静に受け止められるようになるはずです。

おわりに

「どうしてここが雑なの?」と感じたり、「どうしてここにこだわるの?」と感じたりしたときは、相手がなにを求めているのかを少し考えてみてください。

感情的にならずに、こだわる理由を尋ねたうえで受け入れてあげること。そして、自分のこだわりたいポイントも、理由と一緒に説明してあげましょう。

男女でセックス観の違いがあることを頭に入れておけば、お互いが満足できるセックスを、ふたりで一緒に求め合っていけるはずです。

(はろ。/ライター)

(愛カツ編集部)