男性から「相談LINE」が来たときのOK回答&NG回答とは?

気になる彼とたのしくやり取りをしていたつもりが、とつぜんネガティブな相談へと変わってしまい、どう対応したらいいのこまった経験のある人はいませんか?

でもここでいわゆる「神対応」を取ることができれば、彼はあなたのことを「やさしい女性だな」と思い、一気に興味を持ってくれるかもしれません。

そこで今回は「男性から『相談LINE』が来たときのOK回答&NG回答」についてご紹介します。

男性から「相談LINE」が来たときのOK回答&NG回答とは?

OK回答1.「空いてる日、ありますか?」

人に相談するくらい悩んでいるときって、苦しくて、孤独感でいっぱいなはず。

そんなときに女性のほうから「会って話を聞きますよ!」と言われたら、彼の気持ちもすこしは救われるでしょう。

また自分の悩みのために、相手の時間を犠牲にするのは申しわけなく感じます。

だからこそ、女性のほうから率先して電話をするのもアリでしょう。

きっと彼は「俺のことを気にしてくれているんだな」と気持ちが安らぎますよ。

OK回答2.簡単に実行できそうな提案

多くの男性は、ただ話を聞いてほしい女性とくらべて、すこしでも解決策を知りたい、もしくは相手の意見を聞いてみたいと考えるもの。

ここはただ話を聞くだけじゃなく、簡単に実行できそうなものを提案してみるのも良いでしょう。

たとえば彼が、残業が多いことに悩んでいるのであれば「仕事を家に持ち帰ることはできないんですか?」と聞いてみるとか……。

また悩みには直接関係ないかもしれませんが、「がんばりすぎだから、すこしはゆっくり休んでくださいね」など、いたわりの言葉をかけるのも◎

「俺のことも、すこしは認めてくれる人がいるんだな」と、彼もうれしくなるはずです。

NG回答1.自分の話にすりかえる

彼が勇気を出して相談したのにもかかわらず、「私もいま、仕事が大変なんだよね~」など、自分の話にすりかえてしまう女性もいます。

そうすると彼はより落ち込み、LINEをするのさえイヤになってしまいます。

彼のほうから相談をしてきたのですから、一通りの相談を聞いたあとで、「私もいま、似たような境遇なんです」と相手によりそう形で伝えてみましょう。

NG回答2・冷たく突き放す

彼の話に最初から聞く耳を持たず、「そこまで悩んでいるなら、病院に行ったらどうですか?」など、つめたく突きはなす人もいます。

たしかに、悩みによっては対処しきれないところもあるでしょう。

でも彼がいま望んでいることは、あなたに話を聞いてもらうこと。

こちらも一度、すべての話を聞いたうえで、専門医の受診が必要だと感じたら、やんわり伝えることをおすすめします。

そんなときの彼に必要なのは「ただ寄り添ってくれる人がいる」という安心感なのかもしれません。

おわりに

人の悩みを聞くのって、ときに面倒に感じてしまいがちです。

とくに、好きな人の弱い部分を知りたくない女性もいるでしょう。

でもせっかく自分を頼ってくれたのですから、ここは親身になって彼に接してみてはいかがでしょうか。

こんどは自分がツラいときに、きっと彼が助けてくれるはずですよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)