手料理

新しく恋人ができたら一度はお家デートをしてみたいもの。男性は女性の手料理や素の姿を見ることができると期待したりします。

そんな時に失敗して嫌われたくはありませんよね。特に自分では変なことはしていないつもりなのに急に幻滅されたなんてことは避けたいもの。

そこで今回は男子が彼女の手料理でちょっと引いちゃうことををご紹介します。

手料理

1:食べ合わせがよくない

「彼女ができて初めてお家デートをするって時はやっぱり期待しちゃいますよね。でも、一度“え?”って思ったことがありますよ。それが料理の食べ合わせ。彼女がすごい気合いを入れてうな重を作ったんですけど、梅干しが乗ってたんですよね」(Gさん/28歳男性)

ウナギと梅干しは食べ合わせがよくないとされています。

すごく有名な悪い食べ合わせのため、これを知らないと男性から「嘘でしょ?」と思われてしまうようです。

このほかにも天ぷらとスイカやほうれん草とベーコンなどいろいろあるようなので、詳しく知りたい人は調べてみるといいでしょう。

2:包丁を使い慣れてない

「俺の彼女、“自炊するよ~”っていってたんですよね。だから、手料理が食べられることを期待してたんですよ。そしたら、明らかに包丁を使い慣れていないんです。もしかして普段、レトルトですべて済ましてる?って思いましたね。それで自炊はないですよね」(Eさん/27歳男性)

最近は電子レンジや炊飯器を使って調理できますよね。

カット野菜のパックなども売っているので、包丁をそれほど使わなくとも料理がつくれてしまいます。

でも刃物の使い方になれていないところを見ると「危なっかしくて見ていられない」なんてことになってしまうようです。

3:段取りが悪い

「僕は普段自炊とかもするので、料理の段取りとかも体に染みついてるんですよね。でも、彼女が料理してくれるってことでその姿を見ていたら、段取りがすごい悪かったんです。野菜を炒めるときは火の通りにくい物からプライパンに投入するじゃないですか。そういう順番がぐちゃぐちゃだったんですよ」(Nさん/29歳男性)

料理をするときは手際だけではなく段取りも重要です。

炒め物をするときは香味野菜から入れて肉→野菜の順番に炒めます。野菜は火の通りにくい物から。

洗い物なども一緒ですね。油のついたフライパンから洗ったのではスポンジが油を吸ってしまいます。

そういったところも見られています。

4:基本レンチン

「お家デートする時に彼女から“料理をごちそうしてあげる”って言われたんですよね。でも、その姿をみてたら基本“レンチン”。それだったら俺でもできるって思っちゃいましたね」(Yさん/28歳男性)

最近の電子レンジは高性能ですし、市販されているレンジ用具を使えばレンジで魚も焼けてしまいます。

しかし、それではせっかくのデートが味気ない物に。

男性は女性がしっかりと手料理をしている姿を期待しているので、その期待に応えてあげるということも大切です。

まとめ

いかがでしたか?今回は男子が彼女の手料理でちょっと引いちゃうことをご紹介しました。

どうせ手料理を振る舞うなら彼氏に感謝してもらいたいですよね。

普段、料理はあまりしないという人こそ、手料理を振る舞う時はしっかりと段取りなどもチェックしておくことをおすすめします。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)