冬の家デート

冬が近づいてきましたね。

冬のデートは外に出かけても寒いので、家でまったり過ごしたいという人もいるのではないでしょうか?

ですが、いくら自分の家とはいえ、デートをするなら、男性に幻滅されないように注意を払う必要があります。

実際に男性たちが彼女の家で幻滅しちゃったコトを聞いてみました。

冬の家デート

シンクに鍋の残りが……

「彼女の家に遊びに行って、コーヒーを淹れてもらったんです。温かくてほっこりした気持ちになれたんですけど、問題はその後。コーヒーカップを片付けようと台所に行ったら、シンクに鍋の残りが置いてあって……。

洗い物が面倒だったのはわかるんですけど、いくら冬場だからってつけっぱなしはないだろうって。彼女に言って僕が洗いました」(26歳/エンタメ系)

冬場は寒くて生ゴミが腐ったりするまでの時間も長いです。

だからこそ、夏場ほど食べ物の残りなどに気を遣わないのかもしれません。

ですが、いくら腐ったり臭いが出たりしないとはいえ、家事を怠るのは悪印象を与えてしまいます。

彼女がお風呂に入らずに寝ると言って……

「前に付き合ってた彼女の家に泊りに行ったときのこと。彼女と夕食を一緒に食べて、テレビを観て。23時くらいになっても彼女がお風呂の用意をしないから“今日は遅くまで起きたい気分なのかな?”って思っていたら“じゃあ寝よっか”と。

“え?お風呂は?”って聞いたら“今日は汗かいてないから良いじゃん”って言われてショックを受けました。体調が悪いとかならわかりますけど、サッとでもお風呂入りましょうよ」(31歳/自営業)

冬場ってお風呂に入る前に服を脱ぐのが面倒だったりしませんか?

もちろん風邪気味など正当な理由があれば別ですが、面倒くさいからという理由でお風呂をパスするのはやめましょう。

服を3枚重ねで……

「彼女ものすごく可愛くて、ファッションも好きだからいつも周りの女性たちからも高評価を受けているんです。でもそんな彼女の家に遊びに行ってイチャイチャし始めたとき。

彼女の服を脱がせたら、まだ下に着ていて。“寒いんだもん”というので、笑ってたんですけど、2枚目を脱がせてもまだ着ていて……。ちょっとマトリョーシカを思い出しちゃいました(笑)」(27歳/営業)

冷えは美容の天敵!

美容や健康に気を配っている人ほど、寒さ対策は万全です。

とはいえ、男性にはそれがわかってもらえないこともあるので気をつけて。

どんな季節でも気を抜かないで

いかがでしたか?衛生面や肌の露出など、冬場だからこそ気を抜きやすい部分ってありますよね。

ですが、彼の気持ちはどんな季節だろうと冷ましてしまってはいけません。

せっかくの家デートで、彼に幻滅されないように注意してくださいね!

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)