彼へのプレゼント

もうすぐクリスマス!この機会に気になる彼にプレゼントを渡して距離を縮めたい!と考えている人も少なくないのでは?

しかし、ここで重要なのがプレゼントのチョイス。

どうせなら、彼の好感度をアップさせるものを贈ることがポイントです。

そこで今回は男性陣に「こんなの貰ったらときめいちゃう」というプレゼントを聞いてみました。ぜひ参考にしてみてください。

彼へのプレゼント

彼の趣味に関連したアクセサリー

彼の趣味を知っている場合、趣味に関するメイングッズを贈るのはNG中のNGなんです!なぜって?その理由はこちら。

「昔、俺が本好きだって知ってる同僚が、『私のおすすめの本』って小説を数冊プレゼントしてくれたんです。これはっきり言ってスゲー迷惑。本だったらなんでもいいわけじゃない。

実際その子がくれたのも恋愛小説。俺、ミステリー好きなんですよ……。その点、今年の誕生日に『本好きだと聞いて』とブックカバーをプレゼントしてくれた後輩はポイント高い!『お礼に』って食事に誘っちゃいました」(24歳/会社員)

趣味のものだからこそこだわりたい、好きなものは自分で選びたい、というのが男性心理です。

彼が音楽好きならCDを贈るのではなくCDショップで使えるギフトカード、ゴルフ好きならゴルフカバーなど。

メインではなくアクセサリー関係を贈るようにしましょう。

オシャレではなく美味しいもの!

クリスマスだから、とクリスマス仕様のチョコやケーキってとってもキュート。

ついつい男性に贈りたくなってしまいますが、男性はオシャレなスイーツよりもコーヒーやお酒などの方がお好み。

「友達が『はい、これ、クリスマスプレゼント』ってくれたのが、なんと大吟醸『獺祭』。ぶっちゃけ、ケーキとかワインとかもらうよりもめちゃくちゃ嬉しかったし、わかってるじゃん!って感じ」(27歳/営業)

クリスマスだからってオシャレなプレゼントをしなければいけない、というわけではありません。

男性は「オシャレなものより美味しいもの」の方が嬉しい、ということを覚えておきましょう。

実はハンカチってウケがいい

食べたり使ったりしたらなくなるものより、身に付けてもらえるものを贈りたいな……。

そんなあなたにおすすめなのがハンカチです。

「しゃれたハンカチをくれる女性は好感度アップ。男ってあんまりハンカチを買う機会ってないんですよね。わざわざハンカチだけを買いに行くのも面倒だし。だから、プレゼントでハンカチ貰えると、超助かる!さりげなく俺の好きな色とか柄のものをくれたらなお嬉しい」(28歳/金融関係)

社会人に必須のハンカチは何枚あっても困らないもの。

ただ、適当に選ぶのではなく、彼がよく着ているスーツやネクタイの色に合わせる、イニシャルが刺繍してあるものにする、など「あなたのために選びました」という気持ちが伝わるものをチョイスして。

自分があげたいものはNG

プレゼントを選ぶ秘訣は、自分があげたいものを選ぶのではなく、相手が喜んでくれると確信するものを選ぶこと。

贈り物ってひとつ間違えると自己満足で終わってしまいがち。

ひとりよがりにならないよう、普段から彼のことをよく観察して趣味嗜好を調べるリサーチ力も大切ですよ。

(愛カツ編集部)