アラサー女子NG!男子がドン引きするクリスマス前後の行動とは?

僕のまわりだけでしょうか。

クリスマス前後になると、おかしな行動に出るアラサー女子が増えるんです。

外は寒く、人肌も恋しい季節。

そんななか、街はキラキラと輝き、カップルがいつもよりも幸せそうに笑っている。

ひとりでそんな風景を見たら、焦りからか飲みすぎてしまい、結果としておかしな行動をとってしまう……

なんてことがあるかもしれません。

そうならないためにも、今回はクリスマス前後に見られるアラサー女子のおかしな行動についてまとめてみました。

それではさっそく、一緒に見ていきましょう!

アラサー女子NG!男子がドン引きするクリスマス前後の行動とは?

「やさしければ誰でもいい」

彼氏いない歴も長くなってくると、クリスマスまでにどうしても彼氏がほしくなってしまうこともあるでしょう。

そんなとき、つい「やさしければ誰でもいい」「お父さんより年下なら誰でもいい」などと口にするアラサー女子がいます。

ただ、男子はその姿にドン引き。

彼氏になる人の条件として、年収は〇百万以上じゃないとイヤだとか、勤務先は〇じゃないとイヤとか。

かなりたくさんの条件を持っていたにもかかわらず、クリスマス前になると、「やさしければ誰でもいい」とおっしゃる……

その発言を聞いた多くの男子が、けっしていい顔をしないことは、お分かりかと思います。

これまでを振り返り、もしも心当たりがある方は、自分を見直しておきましょう。

急にパリピになる

クリスマスを彼氏とすごさない女子たちが寄り集まって、パリピさながら、イブの日のパーティーについてキャッキャ言いながら話している。

そんなようすを、男子は遠くから「やれやれ」と思って眺めているそうです。

ホントにパーティー好きなアラサー女子もいれば、彼氏がいなくてヤケになっている女子、パリピなんか早く卒業したいと思いつつ、さみしいから周囲に合わせている女子もいる……。

人によって、さまざまでしょう。

でも男子って、キャッキャ騒ぐアラサー女子が苦手なので、ドン引きしてしまうのです。

大人には大人らしく、落ちついた魅力がほしいもの。

あまり騒ぎすぎると、来年のクリスマスも同じことになってしまうかもしれませんよ……。

「クリスマスを一緒に過ごしたってことは…」

クリスマスを一緒に過ごしたアラサーの彼女から、「クリスマスを一緒に過ごしたってことは、わたしと結婚するってことだよね?」と聞かれた男子がいるそうです。

マジメに交際したいと思っているものの、結婚までは……と思っている彼は、彼女の発言に動揺してしまったのだとか。

結婚を焦る気持ちもわからなくはありません。

でも、クリスマスを過ごすだけでそこまで言われてしまっては……

なんでもそうですが、自分の考えや思いだけを押しつけてしまうと、まわりの人の気持ちをないがしろにしてしまうことがあります。

大人の女性として、そのあたりにも気を付けていきましょう。

おわりに

いかがでしょうか。

クリスマスなんて、言ってみれば、ただの冬の1日なわけですよ。

でもテレビも街も、こぞってクリスマス的な雰囲気を盛り上げ、ついでにカップルたちが浮かれるものだから、

「クリスマス=恋人とすごすもの」みたいな感覚が、当たり前みたいになっていますもんね。

人はひとりでいるときより、まわりがキラキラしているときに、より孤独を感じるとはよく言ったもの。

「クリスマスはひとりか。彼氏ほしい」と思い、焦って彼氏をつくろうとする女子の気持ちも理解できます。

彼氏とすごしたクリスマスの翌朝、彼に結婚の念押しをしたくもなるでしょう。

でも、焦ってつくった彼氏とうまくいかずに涙を流したり、結婚してくれないどころか、別れてしまう結末を迎えてしまいかねません。

それはきっと「相手に寄り添えていないから」だと思います。

どうか焦らずに、相手の気持ちをしっかりと考えて、すこしだけ慎重になってみてくださいね。

(ひとみしょう/ライター)

(愛カツ編集部)