職場恋愛中、男子が「絶対やってほしくない」こと5つ

せっかく職場恋愛までこぎつけたのに、男子からとつぜんNGが。

つぎの日から、職場にいくのもどこかうしろめたいような気持ちに……。

そんな残念なことにならないために、男子が職場恋愛中に「絶対」やってほしくないと思っていることを5つヒントとしてお伝えします。

いま職場恋愛をしている方も、これからする予定の方も、ぜひ参考にしてくださいね。

職場恋愛中、男子が「絶対やってほしくない」こと5つ

1:勤務中、一緒にランチする

男子は、仕事とプライべートはきっちり分けたいと思っている人がほとんど。

大好きな女子とはゆっくり食事を楽しみたいので、たとえみんなと一緒だったとしても、職場では一緒に食事したくないものです。

まわりに内緒にしている場合、気づかれないようにランチを食べるのは、とても大きなトレスに。

職場恋愛中のランチは基本的に、彼とは別にしたほうが良いでしょう。彼から誘われない限り、あなたから誘うのは我慢するのが無難です。

2:職場なのに距離感が近い

仕事をしているとき、男子は鎧で身をかためて、守りに入っているようなもの。

自分のプライド、他人からの評価、積み上げてきた実績など、男子として守るべきものがかなりあります。

職場とはいわば戦場なのです。

にもかかわらず、ふたりきりのときのような距離感でこられると、守るべきものが崩れてしまい、これまで築いてきたものがなくなっていくような感覚にもなるでしょう。

男子は職場で、そんな危機感を持ちやすい状態になっていることを理解しましょう。

3:LINEを頻繁に送る

職場では大好きな彼とあまり話ができない。

ときには、そんな状況がとてもさびしく感じられるかもしれません。

しかしさびしいからといって、LINEを送るのは避けましょう。

「なにかあったの?」と気になり、仕事に集中できなくなってしまうでしょう。

仕事中に見ていなかった場合でも、帰宅後にLINEをチェックしたとき、たくさんのメッセージがあなたから届いていたら、男子は「うれしい」という感情ではなく「疲れているのに……」という感情をつよく持ってしまいます。

4:男子の仕事が終わるまで待っている

男子の仕事が終わるまで待っている女子も多いと思います。

しかしながら、仕事は彼だけでコントロールできることは少ないため、男子に見えないプレッシャーを与えていることを理解しましょう。

もちろん待っててくれること自体はうれしいですが、頻繁に待たれると、だんだんとプレッシャーになってしまい、あなたへの印象も、悪くなっていってしまいます。

仕事が終わったあとに待ち合わせを計画している日以外は、待たずにさっと帰った方が好印象です。

5:職場の誰かのウワサ、悪口を言う

職場でだれかのウワサや悪口を言うのは、できるだけ避けましょう。

女子トークで話題に上がることもあるとは思いますが、多くの男子は、ウワサを流したり、悪口を言っているのを目にしたり、耳にすることを非常にきらいます。

自分も陰で悪口を言われてるかも……と不安になってしまうのです。

恋心が冷める可能性もありますので、うまくかわすようにしましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

職場恋愛を実現させるのは、まわりの目もあり、苦労をともないます。

その苦労が水の泡になってしまわないよう、今回お伝えしたことを1つでもしてしまっている方は、すぐに軌道修正をしておきましょう。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん)

(愛カツ編集部)