男性の背中を押す!気になる彼に脈ありを確信させる方法とは?

男子が、女子に告白できない最大の理由は、告白や交際という言葉に「はずかしさ」の概念があるからです。

だから、「好意を持っていること」を語るのにまったく抵抗のない関係で、かつ、おたがいに惹かれあっている場合、告白はさらっとできます。

もちろん告白して付き合うか付き合わないか、というのはべつの話ですが……。

さて、そのような前提において、気になる彼に脈ありを確信させる方法とは、どのようなものがあるのでしょうか。

さっそく、一緒にみていきましょう!

男性の背中を押す!気になる彼に脈ありを確信させる方法とは?

「男らしく見えるね」

気になる彼に「男らしく見えるね」とか「かっこよく見える」と言ってごらんなさい。

彼はソッコーであなたに告白してきます。

女子が男子に「男らしく見えるね」と言うことによって、彼は「好きな人に男らしく見えるってことは、守ってあげられるのかも」と安心します。

彼が自分を「臆病」だとか、あなたを「弱い」と思っている、とわけではありません。

むかしから「男=つよくあるものもの」「女性=かよわいもの」という考え方があります。

もちろん最近はそうではないケースも多いですが、「彼女は俺が守ってあげないと」と考える男性も、すくなくありません。

そこを女子が先回りして、「男らしく見えるのって、いいよね。なにかあったら守ってもらえそう。」と伝えてあげるといいでしょう。

「話がおもしろいね」

男子って、女子に「話がおもしろいね」と言われたら、自分のことを認めてくれているように感じるため、うれしくなって、これ以上ないほどよろこびます。

なのでたとえば、彼と会ってしゃべっているときに「話がおもしろいね」と彼に言っておくといいです。

そのあと、彼からきたLINEに対して、あなたが「面白い」などと答えているうちに、彼のなかのあなたへの思いも大きくなって、デートに誘ってくれるでしょう。

とくに若い男子って、日常生活で自分のことを肯定してくれる人がいない場合も多いんですね。

いつも「自分に自信のない俺」を「試されている」かのような、戦々恐々とした気持ちで生きている人もいます。

だから、女子からの「話がおもしろいね」という言葉に、いやしやぬくもりを感じ、舞い上がってしまうのです。

「また会おうよ」「今度LINEしてよ」

男子って、女子からの「許可」がないと行動できないことも多いんですよね。

「わたしはあなたとまた会いたいと思っています」とか、「あなたからのLINEを待っています」とか、そういうことを言われないと行動できない。

自分で考えて主体的に行動して傷つくのがこわいんでしょうね。

こう考えると、女性のほうがしっかりしているのかもしれません。

ですので、気になる彼との別れ際には「また会ってよ」と言う。

あるいは、「今夜でも明日でもいいからLINEちょうだいね」と言う。

このような女子からの「許可」があれば、男子はそれをおおいよろこびつつ「彼女は俺に気があるんだ」と思うのです。

「また会おうよ」「今度LINEしてよ」

これくらいなら、シャイな女子でも、彼に言えますよね。

おわりに

いかがでしょうか。

若い人たちの「告白しづらさ」って、結局のところ、カッコつけたりとか、恥ずかしがったりとかの自意識が原因なんですよね。

恋愛って、本当は「おたがいをだれよりも大切に思うこと」なだけで、そこに余計な自意識は必要ないのかもしれません。

でも、いままでに作られたイメージや考え方が、告白しやすくも、しづらくもさせています。

反対に、考え方ひとつで、告白しやすくなったり、思いが伝わりやすくなったりも。

彼がなかなか一歩をふみ出してくれないときは、この記事を参考に、あなたから距離を縮めてみてくださいね。

(ひとみしょう/ライター)

(愛カツ編集部)