さりげなく意識させる方法

女子だって「今日はエッチしたい!」って思う日もありますよね。

だけど「恥ずかしい」「引かれたらイヤだな」と、なかなか自分から誘うことができない人も多いのでは?

そこで今回は、さりげなく彼にエッチを意識させる方法をご紹介!女子たちの成功エピソード、ぜひ参考にしてみて。

さりげなく意識させる方法

マッサージで彼のスイッチをオン

「今日はしたいなって日は、マッサージしてあげながら彼を刺激します。最初は普通にマッサージするんですけど、ちょっとずつエッチな雰囲気に持ってく感じで(笑)何となく胸が当たるようにしてみたり、耳元で『気持ちいい?』ってささやいてみたりして、彼のスイッチをオンします」(26歳/ネイリスト)

仕事で疲れた彼を癒すために、マッサージをしてあげる人も多いのでは?

「今日はエッチしたい!」というときは、マッサージ中に彼を興奮させるような言動を取り入れてみて。

自然な流れでエッチに持っていけるかも。

とにかく甘える

「普段はあんまり甘える方じゃないけど、エッチしたいときは彼にいっぱい甘えます。背中にくっついたり、足を絡めたりしてたくさんスキンシップ。『好き♡』『かっこいい』って言いながら甘えてると、そのうち押し倒してくれます(笑)」(24歳/看護師)

女子に甘えられてうれしくない男子なんていないはず!

彼にかわいく甘えて、「抱きたい!」と思わせちゃいましょう。

彼の肩にもたれかかったり、ひざの上に座ったりするのもおすすめです。

彼を刺激するようなキスをする

「エッチしたい気分のときは、チュッチュとバードキスしてみたり、彼の首元にキスしたりして、彼を興奮させちゃいます。最初はそんな気じゃなかった彼も、100%興奮してくれますよ。私自身もエッチな気分が高まって、求め合うようにエッチしちゃいます」(29歳/営業事務)

キスをしているうちにエッチな雰囲気になることって多いですよね。

彼をより興奮させるようなキスを取り入れて、自然にエッチに導きましょう。

彼に「キスしよ?」とおねだりしても◎

さりげなく彼の「したい!」を引き出して

直接エッチに誘うのは恥ずかしくても、さりげなくエッチを意識させることならできそうですよね。

「今日はエッチしたい!」そんな日は、今回紹介したテクニックを参考にして彼のスイッチをオンしてみてはいかが?

彼の「したい!」をうまく引き出して、より気持ち良くて幸せなラブタイムが過ごせるといいですね♡

(愛カツ編集部)