結婚も考えたいからこそ!アラサー男子が彼女に求める条件5つ

いずれは……。

いや、近い将来「結婚」も考えているからこそ、彼女になる女性には、これだけは求めたい!

そんな条件が、アラサー男子にはあるようです。

容姿や性格ではなく、コミュニケーション上の条件が多めだとか。

では早速、アラサー男子が彼女に求める条件について見ていきましょう。

結婚も考えたいからこそ!アラサー男子が彼女に求める条件5つ

隠しごとがない

秘密のある女は魅力的。

それは、たしかに事実です。

「知りたい」と思うから求めるもので、それが、おたがいの距離を縮めることもあります。

でも「結婚」という二文字を考えている男性にとって、女の隠しごとはリスクに感じられてしまいます。

いままでの恋愛で、女の嘘や秘密にふり回されてきた男性ならなおさらのこと。

疑いや不安のある恋愛はもうしたくない。

素直におたがいを見つめあって、安心して心のうちを見せ合える恋愛がしたいと思っている男性も多いようです。

家事がしっかりできる

家事は女の仕事だ!

なんていう古風な男性は、いまの時代ほとんどいないもの。

でもやっぱりある程度の料理や、家事ができる女性と結婚したい男性が多いようです。

自分もするけど、おたがいが家事をそつなくできれば、トラブルもすくなくて済むもの。

掃除や洗濯はもちろんのこと、いくつかのお料理のレパートリーも持っておきましょう。

とくに料理は、場数をふむことが重要。

週になんどかは、料理をする習慣を身につけておきましょう。

キスやエッチを楽しめる

せっかくいい雰囲気だと思ったのに、キスやエッチを断られた……となると、男性も積極的に近づきにくくなります。

そういう雰囲気になったら、とまどいなく心ゆくまで楽しめるよう、心の準備をしておきましょう。

雰囲気に流されるのはNGですが、状況がゆるすのであれば、ふれあいのなかで、おたがいの想いを伝えあいたいもの。

結婚を考えるうえでは、こういったことも重要な要素です。

お金に関して無茶をいわない

結婚を考えるときに、避けて通れないのがお金の問題。

付き合っているときから、やたらとおごってもらいたがったり、高いものをほしがったり。

そういう相手は、とても結婚相手としては考えてもらえません。

ケチになる必要はありませんが、「今日は、特別な日だから!」と、ほどよいタイミングでお金をかけてこだわる。

メリハリがつけられる女性なら、結婚も考えてもらいやすいはずです。

自分の感情をていねいに話せる

説明するのがむずかしい感情って、ありますよね。

女性はとくにそうかもしれません。

でも、「なんとなくイヤ」「今日はそういう日なの!」で済ませてしまうと、男性はとまどい、ばあいによっては不安にさいなまれてしまいます。

感情が説明できないときには、ひとりになれる時間を作って、自分を分析してみましょう。

それから「もしかしたら、○○だからこう感じるのかも」と伝えたり、「今日みたいな日は、〇〇してくれたらうれしい」と、自分の気持ちが楽になれる対策を伝えてみるのがおすすめ。

イヤなことがあるときは、あいまいにせず、気持ちを言葉にする練習からはじめてみましょう。

おわりに

結婚するということは、毎日一緒にいるということ。

相手のことを把握しておきたいのは当然です。

年齢を重ねたぶんだけ、いろいろな女性を見てきた彼ら。

結婚を考えるような女性には、後悔のないよう、しっかりと向き合いたいと思うのは当然のことかもしれません。

みなさんは、いくつ条件をクリアしていましたか?

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)