そのモテテクはまちがっていた!30代がやりがちなNG行動

20代の頃はモテていたのに、30代になってモテなくなった……

こんな人は、もしかしたらまちがったモテテクに頼っているからかもしれません。

20代と30代では、魅力も変わってくるもの。

だからこそ、いつまでも若いころのふるまいでは、空まわりしてしまう可能性大!

30代がやりがちなNGモテテクを知って、モテ街道を目指しませんか?

そのモテテクはまちがっていた!30代がやりがちなNG行動

身のまわりのお世話

男性のいたらない部分が気になり、手助けや身のまわりのお世話をしたくなってしまう人も多いはず。

しかし、世話好きな女性はモテる反面、あれこれお世話されることが、男性にはうっとうしくなる場合もあります。

包容力や母性が大きくなってくる30代女子は、ついつい彼のお部屋の掃除をしたり、洗濯したりとお世話しがち。

家庭的な魅力アピールも大事ですが、おせっかいにならないよう、彼に頼まれたらお手伝いする、というスタンスを忘れないようにしましょう。

彼へのアドバイス

軽々しく、仕事や人生のアドバイスをしてしまうのもNG。

なかには、男性に対しても引けを取らず、意見できる女性がモテると考えている人もいるかもしれません。

しかし「こうしたほうがいいよ」と相手のことを思った意見だったとしても、

男性のプライドを傷つけてしまったり、上から目線のように思われたり……といったケースも少なくないのです。

このほか、男性に「こっちのほうが正しい」「あなたは〇〇だから、△△の仕事は向いていない」など口出しした経験はありませんか?

頼れる女性だと思われるどころか、「えらそう」「自分を認めてくれない」と、ニガテ意識を持たれる原因となってしまいます。

男性にアドバイスするのは、意見を求められたときだけ。

また、上から目線にならないよう「私の勝手な意見だけど……」「〇〇くんなら、どの選択肢でも大丈夫だと思うけど……」と、

謙虚で肯定的な言葉とともに、意見するようにしましょう。

純情・恋愛初心者アピール

純情で奥手な清純アピールは、20代女子にはとっておきのモテテク。

でもこれも、30代になると少し危険です。

恋愛からずっと遠ざかっている女だと思われやすく、

「いい大人なのに、恋愛経験がないのはなにか原因があるのでは?」と、こじらせ女子と不安に思われてしまうことも。

遊び人だと思われてしまうのは避けるべきですが、30代女子が「恋愛経験が少ないからわからない」と言ってしまうのは御法度。

もし、恋愛状況を聞かれたら「最近は、恋してないかな~」くらいの返答にしておきましょう。

なんでも、「わからない~」でかわいいのは、20代まで。

男性から「男心をわかってるね」と言われたときには「それなりに、恋愛してきたからね」くらいの余裕ある態度のほうがいいでしょう。

年相応に経験を積んだ、大人の女性として好印象となるはずです。

ボディタッチで色じかけ

ボディタッチは異性だと意識させるモテテク。

でも、30代からは慎重に行うべきです。

男性の間では「女は30代から性欲がつよくなる」と思われているようです。

その前提があるなかでの大胆なアプローチは「ギラついた30代」として引かれてしまう可能性も高いのです。

色欲に飢えた女性と思われないためにも、あからさまなお色気アピール、ボディタッチは避けるようにしておきましょう。

露出がひかえめなのにボディラインがきれいな服。

そして、ベタベタさわらず、当たるか当たらないかくらいで触るひかえめなテクが、大人の色気として魅力的に映るのです。

おわりに

30代がモテる秘訣は、ずばりモテテクにおぼれないこと!

テクニックに走らず、30代の等身大の自分をさらけ出すほうが、男性には魅力的に伝わります。

小手先のテクに頼らず、いまの自分に自信を持って!

年齢相応の魅力が、あなたにはついているはず。

焦らずゆっくり、素敵な大人の恋愛を見つけていきましょう!

(白藤やよ/ライター)

(愛カツ編集部)