寒い日の「お泊まりデート」で彼をキュンとさせる鉄板仕草

つめたい風がこたえるこの時期。

きびしい寒さで、冬がきらいという人も多いはず。

でも、寒いからこそ、カップルにとってはうれしい季節でもあるんです。

とくに冷えこむ今の時期は、彼とぴったりくっつくチャンス。

お泊まりデートの鉄板キュン仕草で、さらに彼の心を温めていきましょう!

寒い日の「お泊まりデート」で彼をキュンとさせる鉄板仕草

「さむ〜い」と背中にぴったり

正面からくっつくのも彼女にされたらうれしいスキンシップ。

ですが、彼の心をキュンとゆさぶるなら、彼の背中にぴったりくっつくのがおすすめ。

男性にとって後ろからハグされるなんて、あまりないもの。

だからこそ、意外性のあるスキンシップは、男性に安心感や癒しをあたえやすいんです。

「好き」と素直に愛情表現できない人も、顔が見えないこのスキンシップならはずかしさも半減。

素直に気持ちを伝えやすいはずですよ。

ケンカしたときの、仲直りのきっかけにもおすすめです。

つめたさ自慢で足をからめる

じゃれあいは、ふたりの距離が縮まるたのしいスキンシップ。

お泊まりで一緒にベッドにはいったなら、つめたい足先をいたずらっぽく彼の足にからめてみて。

ふたりで自然と笑顔になれますよ。

ただし、眠気MAXの彼にはイラつくスキンシップになるので、彼の機嫌がいいときにいたずらしてみましょう。

服のなかに手を入れる大胆タッチ

彼の服のなかに手をいれて、つめたい手先を温めるスキンシップも、冬ならではのキュン仕草。

「つめたっ!」となるスキンシップですが、彼の服のなかに手をいれる大胆なボディタッチは、男心をキュンとさせる仕草でもあります。

そのまま彼のカラダをさわっていくことで、自然な流れでいちゃいちゃモードになることも。

普段、Hの流れが彼まかせという人は、大胆タッチがギャップとなって、いい刺激にもなるはずです。

腕まくらの無言おねだり

お泊まりはやっぱり、彼の腕まくらで眠りたいもの。

でも「腕まくらして」と言葉で伝えるよりも、無言でおねだりしていくほうが、彼をキュンとさせるもの。

ベッドで横になるとき、なにも言わず彼の手を取り、腕まくらするように自分の首元に持っていきましょう。

いきなりのあなたの行動に、なにをしたいのかな?なにがあるのかな?と、とまどうもの。

だからこそ「腕まくらしてほしかったんだ」とわかったときに、キュンとしてしまうのです。

こたつはせまくてもとなりに

もし、お部屋にこたつがあるならば、向かい合うのではなく、きゅうくつでも彼のとなりに座ってみてください。

ぴったりくっつきたいという気持ちをあらわすこの仕草は、彼にかわいいなと思わせることができます。

せまいシチュエーションは、恋人同士にとっては愛が深まる距離感。

ゆったりこたつで過ごすのもいいですが、ふたりだけの時間だからこそ、こたつはとなり同士ぴったりと。

くっついて入ることでラブラブ度を高めていきましょう。

おわりに

新しい1年がはじまる1月は、お泊まりデートで彼との距離を深めていきたいもの。

かわいいキュン仕草でスキンシップを楽しんで、寒さを乗りこえていきましょう!

お泊まりデートのなかで彼の気持ちを高めることができれば、きっと素敵な1年をふたりで過ごしていけるはずです!

(白藤やよ/ライター)

(愛カツ編集部)