出会いがないなら…男友達を短期間で彼氏にする方法

カップルで参加するイベントがある、もうすぐ誕生日がある。

そんなとき、となりに彼がいればいいのにと思うこと、ありますよね?

ですが現状、気がつくと彼がいない歴も長くなってきて、いますぐそんな理想の彼が見つかるなんて、都合のいいことはなかなかあるとは思えません。

それならば手っ取り早く、男友達を彼にしてみてはいかがでしょう?

友達をしているぐらいだから、おたがい知らない仲でもなければ、関係もわるくはないはず。

短期間で男友達を彼にするには、どうすればいいでしょうか?

今回はその方法について、具体的にアドバイスします。

出会いがないなら…男友達を短期間で彼氏にする方法

相談に乗ってみる

もともと友達だったことの利点として、その距離のちかさがあります。

ほかの人には相談できない悩みや不安も、話してくれることがあるでしょう。

そのとき、だれよりも親身になって、やさしく受け止めてあげること。

どんなにささいなことでも、積み重ねていけば、彼のなかで、あなたの存在はどんどん大きくなっていくでしょう。

男友達に恋愛を意識させる

男友達を恋人にするには、あなたの「好き」という気持ちが必要です。

そしてなにより、男友達にも、あなたを意識させなくてはなりません。

友達だった2人が意識しあうには、特別なきっかけが必要です。

たとえばお化け屋敷に行く、ジェットコースターに乗るなど、一緒にドキドキする体験をしてみましょう。

有名な「つり橋効果」もねらいつつ、2人でドキドキを共有したら、意識するきっかけにはなりますよね。

彼氏あつかいしてみる

友達どうしの2人は、どうしても最後のひと押しができず、関係もダラダラとしがち。

もともと意識していなかった2人なので、盛り上がりにくいのも事実でしょう。

ただ、ずっと友達でいたということは、相性はそんなにわるくないはず。

いちどその気になれば、すんなりと付き合うことも、不思議ではありません。

そんなときの奥の手として、男友達を彼氏あつかいしてしまう、というのがあります。

遊びに行くときにお弁当を用意してみる、チャンスがあればほっぺにでもキスしてみるなど、積極的に彼氏あつかいしてみてください。

はじめは彼も戸惑うかもしれませんが、いやな気はしないはず。

やがて、彼のなかでもあなたへの気持ちが高まっていき、かけがえのない恋人となっていくはずですよ。

まとめ

とくに友達同士は、どこからが友達で、どこからが恋人なのかあやふやになりがちです。

そんなはっきりしない恋でも、行動を起こすと結果がついてくるのは、めずらしことではありません。

友達以上恋人未満の境界線は、はっきりしているようで、していないもの。

すこしずつ距離をつめていければ、彼氏と彼女の関係になるのは、意外と簡単かもしれませんよ。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)