なぜか女子を美人に見せるファッションアイテム

スタイルは普通、顔立ちもまあ普通……。なのに、なぜかみんなから美人扱いを受けている人っているものです。

そんな「雰囲気美人」な彼女たちが、ファッションに取り入れているポイントがあります。

なぜか女子を美人に見せるファッションアイテム

着るだけで雰囲気そのものが美しくなり、普通の女子が、なぜか美人に見えちゃうアイテムのチョイスとは?

ワンポイントのカラーアイテム

「水色とか、きれいな色のコートをサラッと羽織ってる女の人って、前に回って顔を確かめたくなる。美人が着てそうな服(笑)。デニムにピンクのパンプスを合わせてた人も可愛かったな」(26歳・男性)

ベーシックが好きな男性にも、水色などの寒色系は甘くなりすぎず清楚に見えると好評でした。キレイ色を足元に小さく効かせるのも好評です。

カラーアイテムで美人っぽく見せるには、形がシンプルで大人っぽいものを選ぶこと、全体の色数を少なく抑えることがポイントのようです。

原色系や、カラーかつ柄物・フリルなどの甘いアイテムは不人気でした。

ダークカラーが街にあふれる季節は、キレイ色が目立つのも、美人に見えちゃう理由かも。

パールやダイヤのシンプルピアス

「遠くから見てもわかる派手なピアスやイヤリングの女子も多いけど、近くまで来て初めてわかるようなシンプルなピアスは『大人の女』感がすごい!

小さいダイヤやパールが、髪の隙間から見えたり、髪を耳にかけた瞬間に見えるとドキッとします」(30歳・男性)

男性は揺れるピアスが好きなのでは……?と思いきや、超シンプルで上質なピアスにも大人の魅力を感じるようです。

確かに、男性がプレゼントに選びがちなのはこんな超シンプルピアスかも。

シンプルな本物が持つ上質なイメージが、つけている人のイメージに重なるのはもちろん、近寄らないと見えないさりげなさが、近づいた時の距離の近さを意識させる効果もありそう。

ゆるんとした髪型

「ショートでもロングでもいいんだけど、ゆるっとしたイメージの髪型が女っぽくて好きです。ぱっつん前髪より、斜め前髪や前髪ナシのスタイルが好きだし、

CAさんみたいなきっちりまとめ髪より、残業中に女子がやる、適当な一つ結びのほうが好き」(29歳・男性)

男性は、清潔感は髪のツヤなどで判断していて、髪型自体がピシッと整ったシャープさはむしろ敬遠しているようです。

ぱっつん前髪のような「ぶつ切りの部分」がなく、ゆるんと揺れる感じがあるのが大事。

適当な一つ結びに見えて、後頭部に丸みを持たせたり、ベースに巻きが仕込んである「計算づくのゆるさ」が美人見え効果大です。

柔らかい素材

「ふわふわしたニットとか、テロっとした素材のワンピースとか、柔らかい素材はそれだけで女らしいし可愛い人に見えます。触れたくなる!」(25歳・男性)

パリッとしたシャツやジャケット、デニムなどが美人に見えない服というわけではありません。で

も、モヘアのニットやシフォンのワンピのような「男には着れない服」は、わかりやすく女らしさが伝わります。

また、ふわふわ感で華奢さが際立ったり、テロっと落ちる生地が体を細く見せたり、さりげなくスタイルアップできるのもこれらの素材の魅力です。

「男にはできない」「シンプル」がポイント

キレイな色のアウターや靴、キラッと輝く小さなピアスなど、どれも男性には取り入れづらいアイテムです。

さらに、それらをシンプルにまとめるセンスがあると、「なんだかとっても美人っぽい」スタイルができるようです。

自分が女子であることを楽しむつもりで服を選ぶと、美人っぽさがアップするでしょう。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)