ギャップ萌え

心理学では、マイナスの印象だったものがプラスの印象になるとより良い好印象を抱く心理的状況を、“ゲインロス効果”と呼びます。意外性とかギャップとも言います。

ゲイン(gain)には“得る、増加する、上げる”という意味があって、ロス(loss)には“失くす、損をする”という意味があり、合わさった効果なので“ゲインロス”となります。
単語的にはシンプルで分かりやすいですよね。

そんな効果をうまく利用すると意中の彼を落とせちゃうかも?!恋愛のスパイスになりそうなゲインロス効果が期待できるケースをご紹介します。

ギャップ萌え

恋愛心理学を使ったギャップメイク

メイク

いつもはほとんどメークをしていない彼女。彼は「メイクが好きじゃないのかな?」「オシャレが好きじゃないのかな」なんて勝手に思い込んでいたら…ある日突然大人っぽいメイクで登場!びっくりするほどキレイに!

ここぞと言うときにしかメイクに本腰を入れない彼女に、彼は惚れ直しちゃうことでしょう。いつもはナチュラルを意識して勝負の日にだけしっかりメイクをすれば、その変化に惚れ込んでしまう男性は多いはず。

また、逆パターンもありで、いつもしっかりフルメイクの彼女のスッピンorナチュラルメイクの素朴な可愛さに心わしづかみ!ということも。
常にがっつりフルメイクじゃなくて、ケースバイケースで使い分けると新鮮さを感じて良いです。

>>【おすすめ記事】「本当に叶えたい恋に!」恋愛心理学を使った恋愛テクニックまとめ

恋愛心理学を使ってギャップをみせる表情

恋愛心理学を使ってギャップをみせる表情

くるくると変わる豊かな表情の女性は魅力的です。しかしいつもはクールで、ときには無愛想だなんて思われてしまうような彼女が、ふとみせる最高の笑顔はまさにギャップ萌えの何ものでもないでしょう。

クールビューティーの冷たそうな雰囲気はちょっと損しているかもしれません。でも、そんな彼女が自分の隣では笑って楽しそうにしてくれるとしたら、彼は優越感や喜びを感じて嬉しくなるもの。

なかなか笑わない赤ちゃんを笑わせた時の嬉しさやホッコリ感に似ているかもしれません。

恋愛心理学を使ったギャップ料理

恋愛心理学を使ったギャップ料理

長い爪はキレイにデコられ、家庭的とは縁遠い雰囲気的にも料理なんて縁がなさそうな彼女。デートではいろいろ美味しいご飯に行くけれど、自分で作ろうなんて空気は微塵も感じさせません。

それなのに、そんな彼女からある日、突然渡されたお弁当。フタを開けてみたら、美味しそうなおかずがずらり!

実は料理上手だったとしたら、彼にとっては嬉しい誤算ですね。彼女の行動に感激させられる瞬間でしょう。

恋愛心理学を使ったギャップな特技

恋愛心理学を使ったギャップな特技

いつもポヤーっとしていて、天然キャラ。会話していても噛み合わないことが多々あるので、周りからは「困ったちゃん」扱いされることもある彼女。

ところが、「Where is 〜?」なんて道を尋ねられた時、焦りもせずにペラペラの英語で道案内をしてしまうのです。

後から聞いたら帰国子女だったのだとか…。ただの天然ちゃんじゃない特技に、彼女を見る目が変わってしまいますよね。

こんな意外な面を見たら、ギャップ萌えどころじゃなくて感動すらしてしまうのではないでしょうか。いざと言うときに実力を発揮できそうな特技は1つ2つ持っていて損はありませんよ。

まとめ

第一印象は最悪だったのに、だんだんと相手のことが分かってきたら意外と良い人で印象がウナギ登り。嫌いから好きへの振り幅が大きいほど、ゲインロス効果は絶大です。ちなみに筆者はそれで旦那さんに落ちました(笑)。

ぜひ意中の彼に対して、「ほんとうは私、こんな面も持っているんだよ!」とアピールしてゲインロス効果を狙ってください。

意外性やギャップは恋愛感情に大きな影響を及ぼすこと間違いナシですよ。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)