愛撫してほしい場所

彼とのエッチはとても幸せな時間。

でも「愛撫してる場所がなんかずれてる……」「もうちょっとこうしてほしい!」なんて、ちょっぴり不満に思ってしまうこともありますよね。

そこで今回は、“彼に愛撫してほしい場所をさりげなく伝える方法“を伝授!

女性たちの意見を参考に、より気持ちよいエッチを楽しんでみて。

愛撫してほしい場所

感じるところは少し大げさに反応!

「彼が『ここ触って欲しい!』という場所に触れたときは、いつもより大きめに声を出したり、ビクッと反応したりしてアピールしてます。彼も私の反応をみながら『ここが気持ちいいんだな』って感じる場所を覚えてくれるみたい」(25歳/アパレル販売)

女性の反応を確かめながら愛撫している、という男性は多いんです。

彼が気持ちいいところを愛撫してくれたら、少し大げさに反応して「ここが気持ちいい♡」ということをアピールしちゃいましょう。

ただし、やりすぎると演技っぽさが出てしまうのでご注意を。

“ちょっぴり大げさに”くらいのバランスを意識してみてくださいね。

自分の手を添えて気持ちいいところに誘導!

「自分の手で彼の手を気持ちいいところに誘導して『ここいっぱい触ってほしいの』っておねだりしちゃいます。ちょっぴり恥ずかしそうに言うと彼もより興奮するみたい。気持ち良くしてもらったあとは『すっごく良かったよ』って彼をほめるようにしてますよ」(27歳/介護福祉士)

彼の手をそっと導く方法なら、的確に気持ちいいところを伝えることができますね。

男性も積極的なあなたの姿によりドキドキしてくれそう♡

キスしながらそっと、というようにさりげなくかわいく誘導してみてくださいね。

彼のプライドを傷つけないような言葉で伝える!

「愛撫の場所がイマイチなときは『もう、焦らさないで♡』って言うようにしてますね。彼のプライドを傷つけないようにしながら『こっちの方がもっと気持ちいいの』って触って欲しい場所を伝えてます」(24歳/受付)

直接言葉で伝えるときは、男性のプライドを傷つけないような言葉を選んでみて。

「ここじゃない」または「焦らさないで」「こっちを触って!」よりも、「こっちの方が気持ちいいよ」というように、伝え方を変えるだけで印象が大きく変わります。

できるだけポジティブな表現を使うように意識してみてくださいね。

さりげなくあなたの気持ちいいところを伝えてみて!

「彼の愛撫がちょっと違う!」というときは、さりげなくかわいくアピールすると◎

男性のプライドを傷つけないようにするのもポイントです。

女性たちの意見を上手に取り入れて、より気持ちいいラブタイムを楽しんでみて!

(愛カツ編集部)