雰囲気美人

私って特徴がないし、平凡……だけどせっかくなら男子ウケ抜群になりたい!

では、どうすれば男性から振り向いてもらえるようになれるのでしょうか?

そんな方は「雰囲気美人」を目指してみると、一気に男性からの人気が急上昇しちゃうかも。

そこで今回は美人は顔面だけじゃない、男子ウケがいい雰囲気美人になる方法についてご紹介していきましょう。

雰囲気美人

■1、自分に合う髪型をしている

なんとなく流行のヘアスタイルを追っているだけ、それも悪くはないけれど、たまに「あれ?これ失敗したかも」なんて思うことはないですか?

髪型というのは頭の形や顔の大きさによっても向き不向きがあるんですね。まずは自分に合う髪型を知っておくのが大切。それを見つけるのが雰囲気美人に近づくカギでしょう。

特に日本人に多いのは「丸顔型」タイプで、頬やあごなどの顔のラインが全体的にふっくらしているのが特徴です。

なるべくトップに膨らみを持たせて、縦長に見える印象をつけるのがオススメ。また、前髪はなるべく横に流すものや、顔の面積が見えやすい前髪をつくるのがポイント。

前髪をぱっつんに揃えてしまうと幼さが際立ち、より丸い印象を与えてしまいます。

このように顔のタイプ別に似合う髪型があるので、自分の顔タイプを知って似合う髪型を見つけてみるといいかも。

・「自分を可愛く魅せる方法を知っている女の子ってキラキラしてますよね。」(20代男性/営業)

自分に似合うものを見つけられる女性はやはり男性からみても輝いて見えるよう。ヘアアクセサリーやヘアアレンジをして、周りと差をつけてみては?

■2、自分の骨格に合うもの、似合う色を取り入れた“女の子を匂わせる”ファッション

女の子っぽい印象をあたえる服装って、大抵が“スカート”という印象が強いかもしれません。

だけどそんなスカートも種類によっては「なんだかしっくりこない……。」と思う瞬間があるはず。実は、それも自分の骨格に合う服を知らないからだったんです。

ネットにセルフで骨格タイプを診断できるもの、また自分に合う色を見つけてくれるパーソナルカラー診断などを使って、自分に合う服や色を知っておくのが大事。

これを心得ておくと、いざ自分を魅力的に見せたいときに、どんな服を選べば雰囲気を高めることができるのか知ることができます。

自分に似合う服と着たいと思う服は案外違うものなので、普段は好きな服を着てもいいと思います。

・「この子めっちゃ綺麗!とかカワイイ!って思う子って、メイクや髪型などトータルして全部が仕上がってる感じ。」(20代男性/介護関係)

このように自分に合うアイテムを選べる人こそ、雰囲気美人と呼ばれるのではないでしょうか。

■3、ゴテゴテしていない!メイクはナチュラルが一番

まつ毛を長くするために塗り込まれたマスカラ、女の子らしさを出すためにちょっと濃いめにつけたチーク……。

自分では良いと思っていても、男性たちにとっては不評メイクも多いもの。一番は「メイクしてるの?」なんて聞かれるくらいの、ナチュラルな方が男性ウケが良いんです。

例えば、黒いマスカラは一般的ですが、その色味を茶色やネイビーに変えるだけでも目元の印象は劇的に変わるんです。特に茶色は目元を自然にみせてくれるので、カラーチェンジをするならおすすめ。

・「顔が美人じゃなくても、メイクで女の子ってガラッと印象変わるよね。パーツは普通なんだけどイイ!って思う子がいる。」(30代男性/サービス業)

顔にコンプレックスがある……。誰しもそれを気にしながらメイクで工夫していますから、自分のパーツに合ったものを見つけるのが一つの手でしょう。

おわりに

顔や体型に自信が無くても、自分に似合う色やアイテムを知っておけば美人オーラを出せちゃうというのが分かって頂けたのではないでしょうか?

このように自分の魅せ方を知っている女性が「雰囲気美人」といわれる人だったんですね。

これらを参考にして、自分の演出方法を見つけてみてくださいね。

(コンテンツハートKIE)

(愛カツ編集部)