彼と相性がいいか分かる質問4つ

男性と付き合う前に気になるのが相性。

もちろん、好きな人だからこそ、「相性なんて気にしない」ということもあるでしょう。

しかし、素敵な人だとは思うけど決め手に欠けるといったこともあるかもしれません。

そんな時に相性を確認できたらいいですよね。そこで今回は付き合う前に相性を確認できる質問をご紹介します。

彼と相性がいいか分かる質問4つ

1:「普段、ランチはどこで食べてますか?」

「普段、ランチはどこで食べてるんですか?」または「外食するときはどこに行ってる?」という質問は相手の金銭感覚を知ることが目的。

カップルが別れてしまう原因にお金にまつわる理由が挙げられることもあります。

日常的にどれくらいのお金を使っているかを知ることで、その部分の相性を知ろうというわけです。

自分にとっては高すぎると感じるお店の名前を挙げるようだと、デートの時に無理をしなければいけなくなってしまうこともあるでしょう。

逆に値段設定の安いお店ならデート代も節約されてしまう恐れも。

2:「嫌いな食べ物ってありますか?」

付き合う上で食に関する相性は大切です。お家デートでない限りほとんどの場合、外食になることが予想できます。

そのときに「あの店はちょっと」といった感じで意見が分かれるのは致命的。

相性が悪いと、毎回同じレストランでしか食事ができないということにもなりかねません。

注意すべきは嫌いな食べ物を聞くこと。好きな食べ物よりも嫌いな食べ物が同じという方がストレスなく付き合えることでしょう。

なので「嫌いな食べ物ってあります?」といった質問をしてみましょう。逆に自分の好きな食べ物が相手の嫌いな食べ物だといった場合はあまり相性がよくないかもしれません。

ランチの質問から自然と聞けると思うので、ぜひセットで聞いてみてください。

3:「(趣味)はどれくらいしてますか?」

相手の趣味に話を振るというのは初対面の人との自然な会話の流れ。しかし、そこでも相性を確かめることができます。

それはズバリ「(趣味)はどれくらいしてるの?」といった趣味に費やす時間を尋ねる質問。

女性よりも男性の方が凝り性で、1つのことにとことんはまってしまうという人は多いもの。趣味に費やす時間でどれだけその趣味にこだわりを持っているかを知ることができるでしょう。

例えば「本が好きで電車の中や寝る前に読んでいる」程度なら問題ありませんが、「休みの日は本を読まなければ始まらない」といった場合、デートが二の次になってしまうことがあるので注意が必要です。

4:「人からされて嫌なことってなんですか?」

最後に紹介する質問は「人からされて嫌なことってありますか?」といったもの。

これは生活全般に関する相性を確かめる質問。お店の店員さんに横暴な態度を取ることが苦手だった場合、そういった癖がないかをお互いに確かめようというわけです。

注意すべきはお互いのことを確認すること。自分がやられて嫌なことを相手がやってこないか。相手がやられて嫌なことを自分がやってしまわないかを確認するといいでしょう。

もし当てはまっている場合はそこを改善できるかも含めて検討したいところです。

まとめ

いかがでしたか?

いきなり「デート代にいくらまでなら出せます?」と聞かれたら誰でも嫌ですよね。

初対面ではなかなかプライベートや指向に深くつっこんだ話はできないものです。

よくある当たりさわりのない話から、相手の生活や価値観が見えてくるかもしれません。

相手のことを「もっと知りたいな」と思ったら、ぜひご紹介した質問を使ってみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)