彼に「キスしたい」の気持ちをさりげなく伝える方法

大好きな彼とキスしたいけど、なかなか彼からきてくれない!と悩んでいる奥手女子はいませんか?

ストレートにキスしたい!と伝えるのが恥ずかしいと感じる女の子もいるはず。

今回はそんな奥手女子におすすめの、彼にさりげなくキスがしたい!とアピールする方法をお伝えします。

彼に「キスしたい」の気持ちをさりげなく伝える方法

ぷるぷるリップでアピール!

「普段あまり化粧っ気がないおとなしい彼女。久しぶりのデートで現れた彼女は、いつもよりしっかりメイクで思わず見惚れちゃいました。

その中でも彼女の顔のパーツで1番に目についたのがぷるぷるな唇!彼女なりのアピールなのかなって思わずドキッとしちゃいました」(25歳/公務員)

キスをするうえでとても重要なのが唇です。しっかりケアされたぷるぷるリップは、彼がドキッとすること間違いなし!

唇は少しの色味の違いでも、雰囲気をガラッと変えてくれるので、ここぞというときは普段と少し違うリップで大人な雰囲気を演出してみましょう。普段からしっかり唇をケアすることも忘れずに。

急に黙り込んで見つめてアピール!

「何気ない会話で盛り上がっているとき、急に黙り込む彼女。そして僕の目を見つめてきたんです。恥ずかしそうに上目使いで見てくるから、キスしたいのかな?って。直接キスしたい!って言えない、奥手な彼女の精一杯のアピールがすごくかわいかったです」(27歳/IT)

彼女に見つめられたらキスをしたくなる、という男性は多いよう。彼とキスしたいときは、目をしっかり見つめてみてください。

普通に話しているときに、急に黙り込むとそのギャップでさらに効果抜群!あえて、少し上目使いしながら見つめるのがポイントです。

デートの帰り道に寄り道提案でアピール!

「デートの帰りにいつもならまっすぐ家に帰る彼女が、『もう少し一緒にいたい』と珍しく寄り道を提案してきました。不思議に思ったけど、手をつないで近くの公園まで。

少しの間話をしていて、気付けば公園にだれもいなくなってました。そこで初めて彼女から抱き着いてきたので、これはキスしたいっていうサインかな?ってやっと気づきました」(24歳/銀行員)

人前でイチャイチャすることが苦手な奥手女子は、ふたりきりになれる時間や場所を彼に提案してみて。

なんかいつもと違うぞ……と彼に思わせることができればこっちのもの。誰もいない場所で彼にくっつけば、キスしたいことをしっかり彼にアピールできるでしょう。

いつもと違う自分の演出でキスをアピール♡

キスがしたいことを彼にアピールしたいときは、普段と違う自分を彼に意識させることが重要です。なかなか素直な気持ちを伝えられない奥手女子からのアピールで、彼をドキッとさせられるはず!

紹介した男性のエピソードを参考に、彼にキスしたいアピールをしてみてくださいね。

(愛カツ編集部)