職場の彼に届く、けなげに見えるアピールのしかた

仕事をけなげに、一生懸命がんばる人は、だれが見ても好感がもてるもの。

ですが、まったく気づかれない人もたまにいます。

これって、すごくもったいないですよね。

好きになった彼にアピールするための行動は、いくら一生懸命にやっても、伝わらなければ意味がありません。

そこで今回は「彼の心に届く、けなげに見えるアピールのしかた」をアドバイスします。

職場の彼に届く、けなげに見えるアピールのしかた

彼が一息つく時間帯を見極める

多くの男性は、女性の行動に鈍感。

一度にひとつことしかできない場合も多いので、いそがしいときは、相手のことをあまり気にかけられません。

彼が集中しているときに一生懸命「好き」アピールしても、無駄打ちになる可能性が大です。

せっかく行動で示すなら、彼がほっと一息ついた時間帯をねらいましょう。

たとえば職場でアピールしたい場合。

彼の仕事がひと段落ついたタイミングを見計らって、資料を用意したり、熱心に調べものをしていれば、

彼にも「あ、あの子がんばっているな」と、自然にアピールができるでしょう。

気になる女性として、印象づけられていくはずですよ。

あとで結果の残るものにする

彼にアピールしようと思ったら、その内容も気にしたほうがいいでしょう。

どうせなら、結果や記憶に残るものをするべきです。

たとえば彼の仕事に関わるデータ入力など、彼の記憶に残るものにはとくに力を入れていきたいですね。

あなたの努力が物や結果として残っていれば、大きなアピールとなるはずですよ。

ひとつひとつの仕事に手を抜かず、確実にこなすと、より深く印象づけることも可能です。

元気なあいさつ

職場でできるアピールひとつに「元気に返事をする」というのがあります。

むしろ、これがすべての基本と言っても過言ではありません。

なにを頼まれてもハキハキと返事をすると、彼はもちろん、誰の目にも良い印象を与えます。

だれもやりたがらない面倒なことや、たいしたことがない雑務でも笑顔で受け持つ。

それだけでも、一生懸命なあなたの姿はまぶしく映ります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

どんな仕事でも共通して大切なのは、元気よく、まじめに業務をこなすことだと思います。

もちろん楽しいことだけではなく、つらいこともあるでしょう。

しかし、それさえも地道に乗り越えていけると、さらに成長することができます。

どんな仕事でもがんばるあなたの姿は、あこがれの彼の心にも、きっとキラキラと輝いて映るはず。

おたがいの立場もあるでしょうから、焦らずに、一歩ずつ。

じっくりと、ふたりの距離を縮めていきましょう。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)