声がかけづらい…男性が近づきにくい女性の特徴3つ

男性とお付き合いしたいと思っているのにまったく誘われない。

それどころか、男友達と呼べる相手もいない女性、少なくないようです。

合コンなど出会いの場にも積極的に参加しているし、見た目も悪くないのに、なぜモテないんだと思ってる人もいるでしょう。

そんな人はもしかすると、男性から見て「近づきにくい女性」になってしまっているかもしれません。

では、男性にとって近づきにくい女性って、どんな人なんでしょう?

今回の記事では、その特徴について書いていきたいと思います。

声がかけづらい…男性が近づきにくい女性の特徴3つ

喜怒哀楽がすくない

感情が顔にでにくい人、いますよね。

こういう女性は男性から見ると、つかみどころがない人と見られて敬遠されがち。

本人にはそのつもりがなくても、表情から感情や気持ちが読み取れないと、男性は不安になってしまうことも。

とくに今は、セクハラなどきびしく言われる時代なので、男性が不用意に女性に近づきにくいところもあります。

その点、喜怒哀楽のはっきりしている女性は安心です。

よろこんでいるのがわかれば、会話を盛り上げることもできますし、怒っていたら謝ったり、話題を変えたりと対応できますからね。

わかりやすい意思表示を心がけると、おたがいの理解につながります。

顔にでない自覚があれば、すこしだけ意識してみてくださいね。

ブランドものばかり持つ

ブランドもので身を固めた女性も、男性は声をかけづらいといいます。

身だしなみに無頓着なのも問題ですが、ブランドものばかりの女性も、思わず腰が引けてしまいます。

敷居が高すぎて、自分が声をかけるにはおそれ多いと、尻込みしてしまうのですね。

とくに、自分の年収に自信がないと思っている男性にとってはなおさら。

デートに行けたとしても「あれいいな~」と、高級ブランドのバッグなどを指さされたらどうしよう……なんて考えてしまうでしょう。

けっして、絶対に持たないほうがいい、というわけではありません。

しかし、誰もが知っているようなハイブランドは要注意です。

すべてにおいて完璧すぎる

完璧すぎる女性も近寄りがたいです。

なんでも正確にしないと気がすまないタイプの女性は、男性にもたいていきびしいもの。

あまりに完璧主義だと、男性も近寄らないでおこうと思ってしまいます。

身だしなみもバッチリ、言葉づかいもバッチリなきっちりした女性は、スキがなさすぎて声をかけるタイミングも見つけられないもの。

話しやすそうな女性がいれば、ついついそちらに注目してしまうのは仕方がないかもしれません。

気になる男性がいるときは、ふだんより柔らかい態度をとるなど、ほんのすこしだけスキを見せてあげるといいでしょう。

まとめ

フレンドリーな人は誰もが近づきやすいですが、そうでない人は近寄りがたいもの。

恋愛においても、これはとても重要です。

外見の美しさばかりではなく、内面の魅力もあげていくこと。

そうすればきっと、あなたの恋はうまくいくはず。

焦らずにすこしずつ変えていきましょう。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)