職場で使える?男性が「乙女でかわいいな」と思ったギャップ

男性はやっぱり、女性の乙女なところが大好きです。

きっと自分にはないところに惹かれるのでしょうね。

乙女だと思ってもらえるポイントがわかれば、男性の気を引くことも可能かも……!

そこで今回は、男性が「この子、乙女でかわいいな!」と思ったエピソードをご紹介します。

気になる彼にも活かせるヒントが、隠れているはずですよ。

職場で使える?男性が「乙女でかわいいな」と思ったギャップ

顔を赤らめる

「仕事中、事務の子の手と僕の手がぶつかってしまったんですよ。

その時に、彼女の顔がぽっと赤くなって…。こっちの方が思わずドギマギしてしまいました。

その女性、いつもはとっても威勢がよくて男勝りなタイプだったので、まさかそんな乙女な反応するなんて思わなくてびっくりでした。

あれから気になっちゃってます。ふだんの姿は、もしかして虚勢をはってたのかな、なんて勝手に想像してしまったりして……」(IT・30代男性)

突然のギャップに、思わずキュンとしてしまった瞬間です。

職場ではいつも気を張っている女性、多いのではないでしょうか?

しっかりしなければと思うあまり、近づきづらい空気を出してしまっているかもしれません。

しかし、そういう人にこそ、この方法は使えるもの!

いつもとちがう自分をさらけ出すのは恥ずかしいこともあると思いますが、ときには素直に、素のあなたで接してみてください。

かわいいギャップに、惹かれる男性も多いかも。

意外な小物づかい

「会社の営業部に、全身ブランドで固めて見た目も大人のお姉さんって感じの女の子がいます。

僕にはちょっと近寄りがたい存在でした。

でもこの間たまたま見ちゃったんですけど、持っていたポーチがすっごい乙女だったんですよ。

ポーチから出てくるペンなどの細々したものも、やたらとキャラクターのついたもので……

普段は隠してたんでしょうね。今度ひそかにキャラクターのグッズをプレゼントしようと思ってます。」(営業・30代男性)

こちらのエピソードも、思わぬギャップに惹かれたものですね。

俗にいう「デキる女」だとなかなか、キャラクターものなど、いかにも乙女なアイテムは持ちにくいかもしれません。

子供っぽいかも……と考える人もいるかもしれませんね。

しかし男性のなかには、そういったギャップもかわいいと感じる人が多いんです。

とはいえ、会議や他社との打ち合わせなど、ビジネスとしてしっかりとした社会人の顔をするべき場面でも使ってしまうと、

「常識的にどうなの?」と思われてしまうこともありますので、時と場合によって使い分けてくださいね。

少女っぽいチョイス

「うちの会社の女社長なんですが、それこそバリバリのキャリアウーマンといった感じの人なんですけど、

この前、出張の帰りに持ってきてくれたおみやげが、かわいい動物のお菓子だったんです。

こんなチョイスするなんてびっくりしました。

女子社員はキャーキャーいってたんですけど、社長も一緒になって

「ねー、かわいいでしょう!こんなの食べられない!」ってゆるんだ顔で、ほかの女の子と一緒に写真撮ったりして。

ええ、こういう人だったの?っておどろきでしたよ。でも、ぐんと親近感わきました。」(広報・20代男性)

目上の立場にある人は、ふだんしっかりとした姿勢を示している分、ギャップも大きくなるもの。

年下の部下や後輩にもアピールできる、かわいいギャップです。

上司と部下という関係のなか、いつもより距離も近く感じられ、仕事にも良い影響が出そうですね。

まとめ

男性は女性の乙女なところが大好きです。

いつもは見せない女性の内面がちらりと見られたとき、思わず胸キュンしてしまうのでしょう。

さりげなくギャップを見せてみると、気になる彼との関係になにか進展があるかもしれませんよ。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)