悲観しない!結婚に必要なお金のはなし

彼と将来結婚したい……だけど、収入面で不安がある。

お付き合いしていくと見えてくるのが、「相手の収入」の問題です。

まして彼の収入が自分より低いと分かれば、この先一緒にいられるかな?なんて不安を感じるハズ。

彼のことは好きだけど……とあきらめる前に、うまく付き合っていく方法を考えてみませんか?

今回は、収入がすくない彼と将来を見据えるために必要なことを紹介していきましょう。

悲観しない!結婚に必要なお金のはなし

1.応援しつつ貯蓄しよう

彼自身、いまの仕事を続けていたら結婚へのステップは遠のいてしまう……と気づいている場合、

転職の意思が見えるようなら、おたがいの未来に向けて貯蓄をしておくといいかも。

すぐに転職できるかどうかは、転職活動をはじめてみなければわかりません。

そのためにも自分はもちろん、彼にもすこしずつ貯蓄をしてもらいましょう。

ふたりでしっかりと蓄えておけば、引っ越しや転職の際の急な出費にも対応できます。

またそこで重要なのが、あなたに対する思いやりがあるかどうか。

「このままの状態でも、あなたが稼いでくれるからいいだろう」なんて甘えるような彼であれば、

のちのち苦労することになるので、話し合いや別れを考えるほうがいいかも。

「彼女と本気で結婚したいと考えているなら、自分の収入は気になるし、低ければ転職も考えます。

できるだけ楽しく暮らしていきたいですからね。」(20代男性/会社員)

好きという気持ちだけでは、生活は成り立たないもの。

これからどうしていくかを、ふたりでしっかり話し合っておきましょう。

2.将来設計を明確に

ふたりの合計収入はいくらなのか。

賞与や残業手当があるのかでも、受け取る金額って変わってきますよね。

そんなお金に関する話をふたりでしたことはありますか?

これから一緒に住もうと考えていたり、結婚に向けて考えていたりするなら、

おたがいのお金について、しっかりと話し合っておきましょう。

いつ結婚するのか、子どもを授かるのはこれぐらいのタイミングで……

なんて先の未来を明確にしておけば、どれぐらいの蓄えが必要なのかが分かりやすいですよね。

目標に向けてふたりの絆はさらに深まるはず!

「どれぐらいお金がかかるのかを知っておくだけでも、結婚への意識が変わります。

実際に式場見学に行けば、より現実味を感じられるのでオススメ!」(20代女性/歯科衛生士)

収入面で不安を感じるのなら、月にどれくらい貯蓄すればいいのかも、具体的に話し合っておきましょう。

3.お金以外の魅力

ここまで収入面について取り上げてきました。

しかし結局のところ、収入で不安があるとしても、彼が自分にとって魅力的な人であれば、多少の困難も乗り越えていけるはず。

たしかに、収入はすこしでも多い方がこれから先の人生、楽だと感じるでしょう。

しかし、金銭面だけで別れてしまうのは、もったいないですよね。

贅沢な暮らしを望まなければ、ふたりで協力していくらでも生活していくことは可能です。

今一度、彼のどんなところが好きなのかを見直してみると、ふたりの未来も明るくなるのではないでしょうか?

おわりに

私より稼ぎが少ないから、結婚するのはむずかしい……。

そうあきらめてしまうのではなく、彼の収入が上がるにはどうすればいいのか?と一緒に考えたり、自分にできることがないか探してみたりするのが、本当の愛なのかもしれません。

彼を信頼できるか、尊敬できているか。

そういった観点からも、ぜひふたりの関係を見直してみてくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)