不倫男の見分け方

結婚する前はとても誠実な人だったはずなのに、今では見る影もない。

彼の女性関係に傷つけられて心も体もボロボロ……結婚するまで隠していたの?
そんな浮気男だと気づけなかった自分にもガッカリしちゃう。

でも不倫をする男性には必ず”ある特徴”があったのです。

あなたの彼は大丈夫?彼の隠れ浮気願望度チェックリストで彼が隠しているかもしれないホンネをあばいてみましょう。

不倫男の見分け方

■1、自分に甘く、人に厳しめ?そんな彼には要注意

同じ失敗をしても自分のときは軽く「ごめーん!」なんて言うのに、いざこちらが失敗をしてしまったときには「もっと注意してよね。」なんて不機嫌になってしまう……。

そんな彼は浮気をしても同じように軽く考えているので、自分が浮気をしたのに自分を棚に上げて逆ギレなんてことがあります。

このようなタイプは意思が弱いので、自分の本能には忠実なのですが失敗をしても特にそこで反省をすることが少ないため同じ過ちを何度も繰り返す可能性が高いのです。

また今までのあなたの態度から「自分には強く言ってこないだろう」なんてなめられている場合も考えられるので、いつものように対応すれば事なきを得られるだろうと思われているのです。

結果、あなたと一緒にいても”浮気は余裕でできちゃう”と思われているかもしれません。

・「相手にあまり意見を言わない人は浮気されやすいよね。なにも言わないってことは自分に興味ないんだろうな~なんて思っちゃうし。だから自分を見てくれるような女の子にフラッとついていくのかも?」(30代男性/建築関係)

あんまり彼に意見をしない姿は相手からすると「あ、コレ俺に興味ないね」なんて決められてしまい、浮気や不倫をさせる事態になってしまうのかもしれません。

■2、あんなにマメだったのに……その細かさが不倫の合図だった?!

連絡もマメだし、私への気遣いもバッチリ!それって一見、素敵な男性に見えるけれど、そのマメな対応が実は不倫願望を加速してしまうことになるんです。

というのも、マメさというのは妻にとって安心材料になりますが不倫という観点から見れば妻にも浮気相手にもまんべんなく対応ができるということ。

それこそ女性への対応も臨機応変にできてしまうので、浮気相手といながらも妻からの連絡にはしっかり返信できちゃうんですね。

そんなどちらか一方に偏らない対応ができてしまうことを自分で気付いてしまったら、そこからは一気に不倫ロードを突っ走るような男に変貌してしまうかも。

なので一概に「マメな男は良いオトコ!」とは言い切れないでしょう。

・「女性にとっては必要なときに連絡をしてくれる男性というのは安心できる存在。だけどそれが結婚後に痛い目をみてしまうこともあります、マメだったうちの旦那はそのマメさゆえに会社の女性社員との不倫を私の知らないところで楽しんでいましたからね……。」(30代女性/パート)

このように浮気を隠すのが巧妙なので、結婚後に本性を現す男性もいますから注意して見ておくといいでしょう。

■3、浮気を全否定するような態度は気持ちの裏返しの可能性大!

「浮気する人の気持ちが全く理解できない!」なんて不倫や浮気を嫌悪しているような男性というのは、心の中では「でも一度してみたい気もする……」なんて思っている可能性が高いです。

というのも不倫はダメ!なんて思っていたとして男性というのは実際、魅力的な女性が現れると本能に抗えない瞬間があるのです。

ただ、そこで理性が働くかが不倫や浮気を踏みとどまるポイント。

しかし大抵の男性がその場の雰囲気にのまれて事をすませてしまいますから、浮気否定派の男性でも十分に浮気したいと感じることがあるようですね。

・「あんなに浮気をする奴はサイテー!と言っていた彼が堂々と不倫をしていたときには呆れて怒る気にもなれませんでした。後々問い詰めてみると妻の気持ちに賛同しておけば追及されることはないだろうと思ったと……。」(20代女性/事務)

妻のご機嫌をとっておけば、怪しまれることもない、そう思って不倫に手を染めてしまうのは大きな間違いと気づいてほしいものです。

おわりに

結婚した安心感から今までそんなそぶりが無かった男性も、不倫という泥沼に足を踏み入れてしまうのかもしれません。

帰る場所があるというのが、彼ら自身も気づいていなかった浮気願望を膨らましてしまうのでしょうか?

いずれにせよ「ずっと一緒にいられる長所」と思っていたところが、ある日突然思いがけない短所に変わってしまうこともあるので、自分の彼は当てはまるかしっかりチェックしてみましょう。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)