恋愛と結婚で差が出やすい危険男子の5つの特徴

「恋人のときはよかったけど、結婚してから変わった」

こんな言葉を聞いたこと、ありますよね。

どんなに好きどうしでも、結婚してしばらく経つと、何かが変わってしまうことが多いようです。

そこで今回は、恋愛と結婚で差が出やすく、想像していた結婚生活が実現しづらい。

そんな男子が持つ特徴を5つお伝えします。

恋愛と結婚で差が出やすい危険男子の5つの特徴

特徴1:ストレスを抱えると喫煙、飲酒に走りがち

ストレスを軽減するために喫煙をしたり、飲酒をしたりする傾向がある男子は要注意です。

恋愛では四六時中一緒にいることはありませんので目立ちませんが、結婚となると、そういうストレスがたまった状態でも一緒にいなくてはいけません。

ストレス解消のために飲酒や喫煙を繰り返していると、健康にも影響が出ますよね。

もしも体を壊してしまったら、働けなくなってしまう可能性も高まります。

場合によっては、その際の大きな負担をあなたひとりで背負うことになるかもしれません。

さらに、飲酒で判断能力が鈍くなっているときにトラブルが起きないとも限らないので、そこも注意が必要です。

「あこがれの恋人」として見ていた姿大きく異なるリスクがありますので、女子としてはなぜ喫煙、飲酒をするのかをしっかりと見極めていきましょう。

特徴2:自慢話が多い

自分を大きく見せないと戦えない、そんなきびしい職場で仕事をしている男子もいます。

自慢話が多い男子は、知らず知らずのうちに、大きく見せることが癖になってしまい、等身大の自分を見失いがちです。

結婚したあとも、「見せかけの自分」のイメージでいられると、生活を一緒にする女子としては、経済的にも、人付き合いという意味でもストレスを抱えてしまうでしょう。

地に足がついた自慢なのか、根拠のない自慢なのか、彼の話を聞くときにチェックしておきましょう。

特徴3:お金についての考えが甘い

男子の資産管理、お金についての考えを質問してみましょう。

考えが浅いと感じた場合、収入がいくら高くとも要注意です。

今はひとり暮らしで外食が多くても、しっかりとお金、資産についての考えがあれば、

結婚して家庭でご飯を食べるようになれば、外食費は自然と減らしていくもの。

一方、あまり考えずに給料をどんどん使っているような男子は、結婚したあとも生活リズムを変えることができず、浪費癖が治りません。

お金は一番大切なものではないかもしれませんが、お金がなければ一番大切なものを守れない、なんてことになりかねません。

金銭感覚をしっかりと見極めて、すり合わせておきましょう。

特徴4:口先だけ「家族を大切にしている」

どの程度、実家に帰っているかも、見極めのポイントになります。

兄弟姉妹がいる場合はどういった頻度で会っっているのか、連絡を取り合っているのか。

両親の老後はどうするのかなどなど……家族に関する質問は、結婚を考える相手に、かならず聞いておきましょう。

口だけなのか、しっかり実があるのかを知るためには、深堀りしていくことが大切です。

家族を大切にしていない男子が結婚して、お互いの家族や、子どもができれば自分たちの新しい家族と、しっかりした関係を築くことはむずかしいでしょう。

ささいなことから、別れにつながってしまうこともあります。

そうならないためにも、家族を大切にできる男性のほうがいいですよ。

特徴5:女子の仕事や収入に関心が無い

自分が稼げばよいと考えている男子は、結婚生活にかかるお金に対してすこし甘いところがありますので、注意が必要です。

結婚とはお互いが歳を取っていく過程を共有すること、とも言い換えられます。

つまり、いつまでも今のまま、健康でいつづけることは難しくなってくるのです。

家庭の収入がが旦那さんのお給料のみの場合、ケガや病気などで働けなくなったとき、金銭的な不安は大きなものとなります。

そんなとき、奥様も働いていればひとまずは安心できます。

ところが、女子側の仕事や収入にまったく興味がないと、そもそも将来のリスクも考えていないのではないでしょうか。

もし仮にあなたのお相手がそういう方だった場合、

一緒に過ごしたい人の仕事に興味もっていないこと自体も問題ですので、一度しっかりと話し合ってみてください。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

結婚は、一生のなかでもとても大切な転機です。

ただ好きで一緒にいたいと願う恋愛とはちがい、たがいの家族や金銭面など、さまざまな課題が出てくるでしょう。

そのとき、どう支えあっていけるのか。

今回のヒントも参考にしつつ、これから先をともに過ごす相手を、慎重に見極めていきましょう。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)