男性から「かわいい」と言われて、戸惑ってしまったことはありませんか? もちろん言われて悪い気はしませんが、本気にしてしまっていいのか、茶化されているのではないか、と疑心暗鬼になりますよね。

今回は、「かわいい」と言ってくる男性の心理3パターンと、それに対する上手な返し方を解説します。

①あなたの言動を「かわいい」と思った

まず考えられるのが、あなたの言動や仕草に対して、不意に「かわいい」と思ったので、そのまま言葉にしたというパターンです。

ただし、必ずしも恋愛感情を抱かれているとは限らないので、浮かれて距離の縮め方を誤らないように気をつけてください。

妹のようで「かわいい」と言われたのかもしれませんし、キャラクターのようで「かわいい」と感じたのかもしれません。

しかしどちらにせよ、あなたに好感を持ってくれているのは確か。気になる相手であれば、仲良くなるチャンスと捉えていいでしょう。

② あなたのことが好き

もちろん、あなたに恋愛感情を抱いた上で、好意を伝えるために「かわいい」と言ってくる人もいます。

褒めてくれるのは珍しい、少し緊張している様子だった、相手からデートに誘ってくることがある、といった傾向があれば、特にその可能性が高いでしょう。

恋愛感情の有無は、その一言だけでなく、前後の雰囲気や普段のやりとりも含めて判断してみてください。

③本命ではないが、あなたを惚れさせたい

中には、軽いノリで思わせぶりなセリフを吐く、チャラい男性もいるので要注意。

付き合ってもないのに何度も甘い言葉をかけてくるようであれば、あなたを惚れさせようと狙っているのかもしれません。

他の女性にも同じようなことを言っている可能性があるので、共通の友人がいれば、本気で好きになってしまう前に、悪い噂がないか確認しておいたほうがいいでしょう。

チャラい男性の甘い罠に、うっかりかかってしまえば、都合のいい関係にされてしまうことも。辛い思いをすることになるので、怪しいと思ったら、早めに距離をとることをオススメします。

「かわいい」と言われたときの返し方は、相手によって使い分けよう!

好きな人に言われたのであれば、「ありがとう。そういう〇〇くんもイケメンだけどね」と、冗談っぽく褒め返えすことで、好意を伝えられるでしょう。

もし恥ずかしければ、「普段そんなこと言われないから、恥ずかしいなぁ」と、照れ笑いしてみせても好印象です。

逆に、恋愛対象でない相手から言われた場合は、「ありがとう」とクールに返すか、「いえいえ〜」とはぐらかすくらいでOK。

戸惑ったそぶりを見せてしまうと、気まずい空気になりかねないので、相手によってうまく対応を使い分けましょう!

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)