そんなことで興覚め…?男性の気持ちが萎える、デートのNG行動3つ

デートをする仲といっても、彼のことをすべて知っているわけではない……。

そんな微妙な関係のときは、うっかりしていると、彼の気持ちを興ざめさせてしまうかもしれません。

女性にとってはとくになんでもない行動が、男性にとっては気に入らないこともあるんです。

今回はそんな、デート中のNG行動をまとめました。

そんなことで興覚め…?男性の気持ちが萎える、デートのNG行動3つ

友達と会ったときに盛り上がる

デート中、思ってもみなかったところで友達と会い、「久しぶり!なにしてんのー?」と、盛り上がった経験はありませんか?

あまり会えない友達だと、テンションが上がるのも理解できます。

しかし、あまり友達と盛り上がりすぎると、彼に「俺よりその友達といるほうが楽しいんじゃ?」なんて思わせてしまうことも。

女子的には、それとこれとは全然別じゃん!と考えますが、

男性は不意に友達に会っても、そこまで盛り上がることもなく、いま会っている人との時間を大切にします。

ですので、できればデート中に友達に会ったとしても、

軽くあいさつを交わして、「いまデート中だからゴメン!またLINEするね~!」くらいで別れるのがよいでしょう。

彼に「いまはあなたが最優先!」というのを伝えることができます。

トイレのなかで楽しそうに通話

女性のお手洗いを待つというのは、男性にとって退屈な時間。

もちろん文句は言いませんが、「なんでそんなに時間がかかるの?」と内心思っている男性も少なくありません。

それなのに、トイレから楽しそうに通話をしている彼女の声が聞こえてくると、「え?こっちは待ってるのに?」と興ざめさせてしまいます。

もちろん、急ぎの連絡や、説明が必要な連絡がくることもあるでしょう。

そんなときは、できるだけ手短に済ませておくか、彼にもあとで断っておくと、気を悪くしないはずです。

食べるのが遅いのにしゃべる

食事中の会話は楽しいものですが、場合によっては、食べるほうを優先したほうがいいケースも。

たとえば、彼がもう食べ終わってしまっているのに、彼女のほうはまだたくさん残っている……というシチュエーション。

それなのに、箸が止まったまま、延々と話し続けていると「その話題、店を出てから、歩きながらでもいいんじゃない?」と思われてしまいます。

とくに、ラーメン屋など、回転率が高く行列ができるようなお店の場合は、ほかのお客さんへの迷惑行為にもなりかねません。

自分の楽しみばかりに目がいって、まわりが見えていない子だとわかると、彼の気持ちも興ざめ。

ちゃんとした大人としての配慮ができるかどうかは、しっかり見られているものなのです。

おわりに

デートの目的は、もちろんふたりのコミュニケーションがメインです。

でも、それ以外にも、相手の気持ちを考えているかどうか、まわりの状況を考えて行動できるかなども見られているポイント。

普段から、よく考えて行動することが大切です。

デート中に夢中になりすぎて盲目に……なんてケースもあるので、いま一度、自身の行動をチェックしておきましょう。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)