社会人の脈ありLINE

これって可能性のある恋?それとも諦めたほうがいいの?そんなふうに、迷ってしまうことはありませんか?

脈ありかどうかを判断するうえで、大きなヒントになるのがLINE上のコミュニケーション。

文字のやりとりといえど、脈ありサインが隠されているもの。

社会人男性の場合、好きな相手にはこんなLINEを送る傾向があるようです。

社会人の脈ありLINE

時間を気遣う一言がある

LINEは、時間を気にせず送れる、気軽なコミュニケーションツールですが、時間に関する気遣いがあるかどうかは、脈ありサインのヒントになります。

たとえば「遅くにごめん」「朝早いけど大丈夫? 」といった言葉がありますか?

LINEは通知音もなるので、眠たいときや朝の忙しい時間、休みの朝寝ている時間に起こしてしまったりすると、迷惑じゃないかな?と考えることも。

男性がそこまで考える相手なら、脈ありの可能性が高そうです。

仕事の愚痴を聞きたがる

LINEで、仕事の愚痴を言うことはありますか?

そんなときでも、自分から「聞いてよ~!」と言うのではなく、相手の男性からも「俺で良ければなんでも聞くよ?」と言ってくれているなら、脈ありサインの可能性大。

もちろん、仲良くなるきっかけ、という意味のときもありますが、定期的に愚痴を聞こうとしてくれているなら、脈ありと見てよし。

「今日はしんどそうだったね」「大変そうだったね」など、様子の違いを気遣ってくれているメッセージがあれば、なお好感触です。

好き嫌いやアレルギーを確認する

一緒に食事をする機会があれば「どこに行く?」という話をすることもあるでしょう。そんなとき、好き嫌いやアレルギーがないかどうかまで心配してくれるなら、脈ありを期待してよさそうです。

このほか、デート先によっては、人込みが激しいこともあるので、人酔いしないかといったことや、気温や待ち時間などの気遣いをしてくれるのも期待していいサイン。

彼の気遣いをチェックしてみましょう。

感謝の言葉が多く登場する

「ありがとう」を、どれだけ言ってくれていますか?

たとえば、プレゼントをしたり、特別なことをしてあげたりしたら「ありがとう」というのは、脈なしでもあり得ることです。

一方、注目したいのは、こちらがなんでもないことだと思っているときに「○○してくれてありがとう」と言ってくれるかどうか。

感謝できるポイントを探して伝えてくれるようなら、あなたのことをよ~く考えている証拠。

あなたからも感謝を伝えるよう意識してみましょう。

確認を欠かさない

待ち合わせの時間や場所や日付など、間違えてはいけないことを、LINE上で確認してくれるのも、脈ありかどうかにかかわってきます。

というのも、うっかり間違えて、悪い印象は絶対与えたくない、と思っているから。

普段からチラっと「遅刻する人はヤダ」「男は責任感が大切だと思う」と言っておけば、相手がどう反応するかを、見極めやすくなるかもしれません!

おわりに

頻繁にやり取りできる学生時代のLINEとは異なり、やり取りの頻度が落ち着く傾向にある社会人のLINE。

脈ありLINEのヒントは「気づかい」にあり。あなたも、彼からのLINEをチェックしてみてはいかがでしょう?

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)