1/3が離婚する時代だからこそ!結婚に向かない男性チェック

「いつかは結婚」が「そろそろ結婚」になってくると、つい男性のステータスだけに注目してしまいがち。

でも、そんな“見える情報”だけで結婚してしまうのは、離婚につながるかもしれません。

失敗すると、取り返しのつかないことにも……。

そうならないためにも、結婚に向かない男性を、しっかり見極めておきましょう。

1/3が離婚する時代だからこそ!結婚に向かない男性チェック

ひとり暮らしの経験がない

ひとり暮らしの経験があるかないか。

学生や、まだ若いならまだしも、ある程度の収入を得ている年齢で、特に家庭に理由があるわけでもなく実家暮らし。

というのは、怪しいかもしれません。

ひとり暮らしの経験の有無は、家事ができるかどうかはもちろん、さまざまな手続きやお金の管理など、

日常生活を営むうえで必要なことにも影響してきます。

「これをやったらどうなるか」「これをするためにはどうするべきか」を考えられないことも多く、結婚すると苦労の連続なんてケースも……。

もちろん、実家暮らしだからといって、絶対ダメとは言いきれません。

もしも気になる人が実家住まいなのであれば、実家でどんなふうに過ごしているかを、念入りにチェック。

一緒に住んだときのイメージをしっかりとつかんでおきましょう。

彼女を最優先しすぎて…

付き合うことになれば、程度の差こそあれ「恋人優先」の意識は強くなるものですよね。

デートの日は、ほかの用事を後まわしにしてでも、かならず一緒にいたい!と思うこともあるでしょう。

でも、「彼女を最優先にしすぎる彼氏」には要注意。

大切に思ってくれるのはいいのですが、やるべきことが疎かになったり、雑になったりするのは、結婚相手としては考えもの。

彼女と夜遅くまで通話して、生活リズムを崩したり、仕事がいい加減になったりするなら、視野がせまいと言わざるを得ません。

好きな気持ちだけでは成り立たない結婚生活。

金銭面の問題にも関わってきますので、こちらから勧告していけるようにしておきましょう。

お酒や運転で人が変わる

お酒を飲んだり、ハンドルを握ったりしたときに性格がガラっと変わる人、いますよね。

もし彼がそういうタイプなら、注意が必要です。

なにかをするときに人が変わるのは、じつは、その人の本性が表れている可能性が高いもの。

やさしい人だと思っていたのに、結婚したらまるで別人のようになってしまうタイプかもしれません。

お酒を飲んだら暴力をふるう、対人トラブルが絶えない、なんていう旦那さんになる可能性も……。

もちろんすべてがそうだというわけではありませんが、どんなときでもおだやかで理性的な人かどうか、しっかり見極めておきましょう!

「ヒマだな~」が多い

彼の口癖が「ヒマ~」だとしたら、「自分で楽しいことを見つけることができない」ということの表れかもしれません。

ひとりの時間を楽しめず、相手に依存する可能性も……。

もっといえば、他力本願、自己本位、相手任せで「なんとかなる」が口癖……なんていうダメンズ要素をはらんでいることも。

しっかり自分の楽しみを持っていて、おたがいの価値観を理解できるほうが、あなたも自由な結婚生活を送れるはずです。

おわりに

結婚は、「好きでいれば、愛し合っていればうまくいく!」なんて甘いものではありません。

結婚すれば、それぞれの生き方が、生活の中ににじみ出てきます。

添い遂げる相手を決める前に、しっかり見極めるのが◎

ちょっとした言動から、彼がどんな人間かを探るヒントが見つかるはずですよ。

(山田あいこ/ライター)

(愛カツ編集部)