30代の恋活はコレに着目!結婚も視野に入れた彼をつくる方法

大人の女性の恋活は、将来性も考えたいもの。

一緒にいて楽しい、幸せ……それだけの恋は、若い頃で終わりにしましょう。

これからは、自分の人生にとって有意義な恋。

つまり、結婚も視野に入れた彼氏づくりを意識しませんか?

結婚相談所で働く筆者は、成功する例・失敗する例、そのどちらも、さまざまなケースを目にしてきました。

いつかは結婚をと考えているのであれば、相手の男性に対するチェック項目は更新必須。

あなたは、ちゃんと意識できていますか?

30代の恋活はコレに着目!結婚も視野に入れた彼をつくる方法

仕事に対する考え方を聞く

結婚を視野に入れるなら、人生において重要な「仕事」に対する意識は、ぜひ確認しておきたいもの。

仕事に重きを置き、生活の中心にしてほしいですか?

それとも、熱心すぎて家庭をかえりみなくなるくらいなら、ほどほどがいいと思いますか?

どういう考え方が正解か?ではなく、自分の考え方と合っているかどうかを見極めることが大切です。

彼の仕事が大変なときに、彼の話をよく聞いてあげれば、彼が仕事に対してどんな意識を持っているかを見抜けます。

自分の仕事の話をして、彼の意見を求めてみるのも、考え方が一致するかどうかのヒントになりますよ。

いろいろと話をして、おたがいの仕事への感覚をすり合わせておきましょう。

友達の数と質をチェック

「友達を見れば、その人がどんな人かわかる」なんて言葉があるように、彼にどんな友達がいるかは要チェック!

あなたには見せていない彼を知る、良いきっかけにもなるでしょう。

また、いざというときに助けてくれるような友達がいれば、結婚後もなにかと安心です。

あきらかに恋愛感情がない女友達がいる男性もいいですね。

女性目線の意見を彼にくれるので、結婚相手として彼を整えてくれることでしょう。

友達の話がでたら積極的に質問して、機会があれば、彼の友達と会ってみるのもおすすめです。

性への好奇心もチェック

真剣な交際がはじまれば、おのずと肉体関係も絡んでくるもの。

結婚後、性的欲求を満たし合えるかも、夫婦にとって重要な項目になりますよね。

単に性欲を満たす手段として、セックスを考えていないかどうか。

味わい豊かなコミュニケーションとして、意欲的かどうかは要チェック!

セックスや性欲、嗜好については、見栄を張ったり、カッコをつけようとしたりする男性がほとんど。

直接聞くよりも、「友達の悩み」といった話題で、客観的な意見を述べてもらうのもいいでしょう。

より正確な、性の価値観がわかるかもしれません。

行動の理由を尋ねる

もともとちがう人間同士なので、思いもしなかった行動をとったり、行動する動機がちがったりすることも。

そこにおたがいの理解がなければ、結婚後のすれちがいや不和につながる恐れもあります。

長い付き合いを考えていきたいのであれば、「なんで○○したの?」「私も○○するよ~。○○だと思うし」と、動機を絡めた会話を心がけてみましょう。

おのずと、彼がどんな経験をしてきて、どう考える傾向にあるのかが見えてきます。

なにかを選択する機会があれば、会話には出ない彼の傾向が見えてくるかもしれません。

>>【あわせて読みたい】年下彼氏がほしい人必見!年下彼氏の攻略マニュアル!

おわりに

愛し合うためには、まず相手を「理解」しなければなりません。

人間性や動機も知らずに「大好き!」と言っているうちは、まだまだ結婚を視野に入れるのはやいかも。

まずは落ち着いて、自分以外に向けた、彼の言動を観察していきましょう。

(山田あいこ/ライター)

(愛カツ編集部)