同年代にはない包容力が魅力の年上彼女と年下彼氏という組み合わせのカップルもたくさんいるでしょう。

どんな瞬間に彼のエロスイッチが入るのか、気になりますよね。

年下彼氏から見た、彼女のムラムラしてしまうポイントを体験談から探ってみましょう。

お酒を飲んで甘えてくる姿にムラムラ

「彼女は会社の先輩社員。普段はしっかり者のお姉さん的な存在です。それが2人きりでお酒を飲むととたんにかわいらしく!赤くなった頬やうるんだ瞳で普段よりも距離が近くなり、毎回ムラムラしてしまいます。会社の飲み会でそんなかわいい姿を他の人に見られないか心配でたまりません」(28歳/メーカー勤務)

普段はしっかり者の彼女が甘えてくるその姿に、ムラムラしない男性はいないはず。年上女性がたまに見せる隙に、彼の気持ちも高まるようです。

年上だから、なんて甘えるのを我慢するのはもったいない!時にはお酒の力を借りて、思い切りかわいく甘えてみると、彼もムラムラしてしまうのではないでしょうか。

普段とのギャップにムラムラ

「会社員の彼女は毎日スーツ姿での出勤。それに反して週末はカジュアルなスウェット姿でのんびりおうちデートが定番になっています。自分だけに見せる無防備な姿がたまらない!無邪気な笑顔は年上を感じさせないかわいさで、スーツ姿とのギャップを感じたときになんだかムラムラしてしまいます」(26歳/営業)

ギャップはムラムラさせる重要なポイント。特に、飾らない無防備な姿を見せてくれると、気を許してくれていると感じてうれしくなる年下彼氏も多いようです。

オンとオフのギャップで、年下彼氏の気持ちを刺激してみましょう。

家事をしている姿にムラムラ

「週末は1人暮らしのオレの家でデートすることが多く、洗濯や料理をしてくれることもあります。家事をする何気ない姿になぜかムラムラ。いつもはダウンスタイルの髪の毛を、家事しやすいようにアップにしているのも理由のひとつかも?女性らしさを感じてちょっかいを出してしまいます」(27歳/銀行員)

当たり前の日常の一コマという意外なところにも、年下彼氏のエロスイッチが隠されているようです。年上彼女が自分のために家事をしてくれているというある種の征服感もその理由かもしれません。

しかし、あまりやり過ぎるとお母さんのように感じられてしまうという声もあるため、やり過ぎは厳禁。お付き合いの段階ではあくまでもたまの機会にとどめておきましょう。

年下彼氏のエロスイッチを操作せよ♡

年下彼氏をムラムラさせるのはギャップがポイントになるよう。

2人きりのときはギャップの魅力で年下彼氏をドキドキさせてみましょう。

いいギャップでムラムラさせることができれば、彼の気持ちをしっかりと掴むことができるのではないでしょうか。

(愛カツ編集部)