会社の飲み会

飲み会でさりげない気配りができる女性は、やっぱり男性からのウケはいいものです。

会社の飲み会でも、周囲への気遣いをサッと見せることができると、一気に株も上がることでしょう。

そこで今回は、「会社の飲み会」で好感度の高い女子の共通点を紹介します。

会社の飲み会

「ほどよく」お酒を飲む

飲み会で女性が全くお酒を飲まないと、男性はテンションが下がりますし、内心ちょっとガッカリしてしまうもの。

飲めないのに無理して飲む必要はないですが、飲めるのであれば一緒に飲んで盛り上がれると、それだけで好感度もかなりアップするでしょう。

ただ、あまりにも飲みすぎたり泥酔や悪酔いをするのは、最悪の印象を植えつけることになるので、あくまでも程よく飲むのがベスト。

ほんのりと頬を赤らめてほろ酔い状態くらいの女性が、男性には最も可愛らしくてやや色っぽくも見えたりします。

自分が飲めるお酒の分量や限度をちゃんと把握しておくことはとても大事ですよ。

「仲良し」で固まらない

会社の中においても、特に気が合う人や仲良しな人というのは当然いることでしょう。

でも、せっかく会社のみんなが集まっている飲み会で、ずっと仲良しグループだけで固まっていたら、ちょっと感じが悪く見えたりもします。

ちゃんと色んな人と話をしたり、普段はあまり仕事で絡むことのないような人ともコミュニケーションを取ったりできると、間違いなく印象はいいはず。

好き嫌いが激しい女性よりも、誰とでも分け隔てなく話せる女性の方が、多くの人から好かれるのは当たり前のことでもありますよ。

「仕事の話」ばかりをしない

会社の飲み会では、みんなの共通項は「仕事」になるので、もちろん仕事や職場の話が多くなるもの。

でも、ずっと仕事の話ばかりをされると、さすがに息が詰まるでしょうから、美味しいお酒にもならないはずです。

多少はプライベートな話もして、会社以外での私的な部分を見せたりもできると、心を開いているようにも感じてもらえるもの。

ただ、自虐ネタや下ネタに走りすぎると、ドン引きされたりおかしな扱いをされるようにもなりかねないので、そこだけは注意してくださいね。

「終わり際」にしっかりしている

飲み会も終盤に差しかかってくると、みんな酔いも回ってきてベロベロ状態になっていたりするもの。

そういったときに、みんなのためにしっかりとした行動を取れる女性は、かなり好感度が高いです。

酔いを覚ますためにお茶やお水をそれとなく頼んでおいたり、お会計の計算を率先して行ったり、帰り際に忘れ物がないかチェックをしたり……。

こういったさりげない気遣いを見て、意外と男性はドキッとしたりもするので、あなたに好意を抱く人が出てきたりする可能性だって大いにありますよ。

おわりに

会社に気になる男性がいるのであれば、飲み会での言動も大事になってきます。

そういったところでのちょっとした気遣いに、男性はドキッとしたりもするものですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)