特別な女友達

男子が女友達に対して好意を持ち始めたら、やはり接し方や態度も変わってくるものです。

そういった変化にちゃんと気がつくことができたら、ふたりの関係性を友達以上に発展させることもできるかも。

そこで今回は、男性が「特別な女友達」にしかしないことを紹介します。

他の男を「悪く言う」

特別な女友達

あなたに対して「嫉妬」のような行動が見られるのであれば、それは好意の裏返しであるのかも。

特に、他の男性に対しての嫉妬であったりしたら、その可能性はより高くなるはず。

あなたが仲良くしている男性やあなたが褒めたりした男性のことを「あいつって性格悪いよな」なんて悪く言う場合は、その男性に取られたくないという思いも働いているのでしょう。

友達だからこそ「その男はやめた方がいい」と本当に指摘してくれているケースもありますが、仲良くしている男性を何人も悪く言ってくるのなら、それはもう間違いなく嫉妬と言えますよ。

お金を「出させない」

好きな女性の前では「少しでもカッコイイところを見せたい」と考えるのは当たり前のこと。

特に、仕事面や経済面では男性は見栄を張りたがるので、好きな女性にはお金を出させないようにしたりもしがちです。

食事や飲みに行った際も、ただの友達であれば割り勘にするのが普通ですが、友達以上の特別な感情を持っているのなら奢ろうとするでしょう。

なんだかんだと理由をつけて、毎回のようにお金を全て出してくれたりするのなら、ちゃんとあなたを異性として意識している可能性も高いですよ。

「プレゼント」をよくくれる

誕生日やお祝いの日でもないのに、女友達にプレゼントをする男性はかなり少ないはず。

お土産などならわかりますが、ちゃんとしたプレゼントをよくくれるのであれば、やはりそこには特別な思いがあるのでしょう。

男性は好きな女性ができたら、わかりやすくプレゼント攻撃をしたりもしやすいので、まさにそういった状態であるとも言えるかも。

また、以前にあなたがチラッと「ほしいな」と言ったものをくれたりするのなら、それだけあなたのことをちゃんと見ている証拠でもありますよ。

「大きく」見せようとする

友達というのは、等身大の付き合いができたり、素の自分を見せられたりする存在でもあります。

にも関わらず、自分を大きく見せようとしたりしてくるのなら、もう友達以上の存在として意識している可能性も大。

仕事がデキる自慢や成功自慢、そして付き合った彼女にはやさしいとか一途であるといった恋愛系での「いい彼氏になる主張」。

友達であるのにそういった言動を取ってくるようになったのなら、それはもはやあなたにアピールをしているのだとも言えますよ。

おわりに

もしも男友達が今回紹介したような行動を頻繁に取ってくるのであれば、あなたに好意を抱いているのかもしれません。

なので、あなたの対応の仕方ひとつで、ふたりの関係性も大きく変わってくる可能性も高いですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)