職場恋愛

初めての職場恋愛。どうやって恋をしたらいいのか、戸惑っている女性はいませんか?

職場に好きな人がいると、仕事がやりづらい。仕事の出来栄えが左右し、恋愛がしづらい。そんな悩みを抱えてしまう女性も多いでしょう。

まさに、それが職場恋愛の難しさだと思います。

そこで今回は、職場恋愛において仕事も恋も両方成功させるために、身に着けたいメソッドをご紹介します。

職場恋愛

仕事は、仕事モードで集中する

仕事は仕事、恋愛は恋愛。職場恋愛をするには、この考えを徹底させなければいけません。

職場は仕事をするところです。たとえ職場に好きな人がいても、自分の仕事はしっかりとこなす必要がありますね。

好きな人がいると、つい相手のことが気になったり、相手の目を気にして仕事に身が入りづらいのでは? しかし、しっかりと仕事をこなすことが、自分のためでも、相手のためでもあります。

これは恋をする相手が後輩、先輩、上司だろうと、まったく同じことが言えるでしょう。

まずは、この意識をお互いがしっかりと持てるといいですね。

お互いに仕事がしづらいと思っているのなら、一度その気持ちを打ち明けてみては?

気持ちが本物なら、少しずつ帳尻合わせができるはず。気まずい思いや失敗を繰り返しつつも、仕事と恋愛の調律が取れていくと思います。

プライベートは、プライベートで甘える

職場恋愛の場合、うまく仕事ができないと、恋愛に支障をきたすことが多々あると思います。

たとえば仕事でうまくいかないことを気にして、普段なら相手に甘えられるところを甘えらず、相手との関係に悩んでしまうことがあるのでは。

仕事がうまくいかないから、プライベートで会っても甘えられない。相手に気を遣ってしまう。これでは仕事はおろか、恋愛もうまくいかなくなってしまいます。

ですので、プライベートでは仕事のことを気にせず、思いっきり恋を楽しみましょう。その意識の持ち方を相手ときちんと話し合い、共有できるといいですね。

職場恋愛を自分磨きと考える

職場に好きな人がいることで、仕事と恋がしづらいことが、職場恋愛の大きなデメリットになりがち。

でも、職場に好きな人がいることで、好きな人の様子を常に見れることは、大きなメリットです。

それこそ、仕事がうまくいかなかったとき、相手の気持ちを肌身で感じられるはず。仕事がうまく行ったときも、相手の気持ちを肌身で感じるでしょう。

お互いのことを仕事を通じて把握できることは、職場恋愛の最大の強みです。

仕事を通じてお互いが切磋琢磨できるよう、ぜひ前向きに恋をしてみて。それができるのなら、ふたりは自然といい関係になれるでしょう。

試練を乗り越えれば最強カップルになれる

初めて職場恋愛をする人にとっては、戸惑いも大きいはず。

でも、少しずつこうした意識を持って、恋ができれば――。失敗と経験を積み重ねたふたりは、周りが羨むほど絆の深いカップルになれるでしょう。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)