初詣

年始めは、片思いの人も彼氏持ちの人も今しかできない「初詣デート」へ行ってみませんか?

「初詣」をキッカケにして、いつもとはちょっと違う女性らしい姿を見せてあげたら、男性の心を上手につかめるはずです。

そこで今回は「初詣デート」でドキッとさせるテクニックを紹介します。

初詣

きちんとマジメに「お参りする」

何かに真剣になっている女性の姿は、男性にはいつもより美しく見えたりもするので、キュンとなる瞬間でもあります。

なので、初詣に行った際も、神社やお寺で真剣にお参りやお願いをする姿を見せることは大事。

逆に、お参りを適当に済ませていたり、がさつな行動を目にしたりしたら、男性は一気に幻滅してしまうはずです。

神社やお寺での所作やマナーも心得ていて、きちんとマジメにお参りができると「ちゃんとしている子だな」と感じてもらえるので、かなりの好感度アップにもなりますよ。

「お願い事」をチラッと見せる

初詣に行ったら、絵馬にお願い事を書いたりもするでしょう。

そういった際には「何をお願いしたんだろう?」と、お互いに書いた内容が気にもなるはず。

であれば、そういった気持ちを上手に利用して、自分が書いたお願い事をチラッと見せてあげるのもアリです。

そこに「いつまでも彼氏と仲良くいられますように」とか「○○くんとたくさん遊べますように」なんて書かれていたら、男性は確実に胸キュンしちゃうことでしょう。

「待ち時間」も楽しむ

年始は初詣に訪れる人も多いので、神社やお寺が混雑をしている可能性も大。

参拝をするまでに大行列ができていたりして、長い時間並ぶことになることだって十分にあり得ます。

そんなときに、女性が愚痴や文句ばかりをこぼしたり、イライラしたりし始めたら、雰囲気も悪くなるので男性も嫌な気分になるだけ。

待っている時間だってデートであるので、ふたりで過ごせることを楽しんでくれるような女性だと「こんな子と付き合いたいな」「彼女と付き合って良かったな」と男性も素直に感じてくれるはずですよ。

貴重な「着物姿」を披露する

「初詣デート」で男性をドキッとさせる一番のポイントは、やはりなんと言っても着物姿を披露すること。

めったに見ることができない貴重な姿でもあるし、いつもとは全く違った雰囲気を感じることもできるので、かなり男心はくすぐられるはず。

また、アップにした髪型や普段はあまり見られないうなじ、そして女性らしいしぐさや所作には色っぽさも感じるので、男性からするとたまらないものです。

着付けが大変だったり動きにくかったりなど、面倒な部分も多いでしょうが、せっかくの初詣デートであれば頑張って着物で行ってあげると、予想以上に効果は大きいでしょう。

おわりに

「初詣」は、彼との仲をより深めたり、気になる男性との距離を縮める大きなチャンスでもあります。

デートに連れ出す口実にもなるので、思いきって誘ってみるのもいいかもしれませんよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)