手応えのない恋を追いかけ続けてもカップルになるのはなかなかむずかしいもの。

「別に付き合えなくてもいいから彼を想っているだけで幸せなの!」というのなら片思いを続けるのもいいでしょう。

ただ、「そろそろ彼氏を……」と考えているのなら手応えのない恋はタイミングを見て手放し、違う人に目を向けたほうがいいかもしれません。

そこで今回は、恋の引き際サインをご紹介。意中の彼がこんな感じならそろそろ引き際かも。

連続で既読スルーされる

悲しいですが、意中の彼に連続で既読スルーをされるのなら現状脈なしなので今は追わない方がいいでしょう。

稀に男子の中にも既読スルーなどの駆け引きをする人もいますが、駆け引きの場合でも数時間後には返信します。返信が何日経ってもこないということは残念ですが……そういうことです。

もし2、3回連続で既読スルーされたのなら「おーい。なんで返信くれないの?」「私、なんか怒らせることしたかな?」など追撃LINEはせず、ちょっと距離をおいた方がいいかもしれません。

デートの誘いに一回も乗らない

LINEの返信がくるから脈ありとは言えません。律儀な男子は誰のLINEにもきちんと返信しますから。

この場合は、デートの誘いに乗るか乗らないかで判断した方がいいです。

もし、デートに誘っても「その日は予定があって」「風邪気味で」「みんなで行きましょうよ」などデートをかわす、二人きりを避けるようなら現状嫌われてはいないけど異性として興味は持たれていないと考えてください。

無理やり誘い出そうとせず、当分はデートの誘いを控えた方が吉。

ただ、みんなでなら会える可能性もあるのなら、みんなで飲み会をして徐々に距離を縮めるというのも手ですよ。

何回デートしても進展がない

デートに誘って乗ってくれる男子もいます。もちろん、あなたが好きだからデートに来てくれたということもありますが、“暇だから”とか“寂しいからとりあえず”という不純な動機でデートに来る男子も存在します。女子からしたらがっかりな理由ですし寂しいですが、これも真実です。

デートが2、3回できたら期待しちゃいますよね?

けれど、何回デートをしても進展がないのならただの遊びである可能性も……。

筆者自身、過去に8ヶ月も期間、食事デートをして一切進展しなかった男子がいます。『なんでデートには乗ってくれるのに、手もつないでこないのだろう……?』とあれこれ悩んでいたら8ヶ月目で相手に嫁がいることが判明。

長電話に付き合ってくれたり、向こうから食事に誘ってくれることもあるのに手をつないでこない謎がやっと解けました。

仮に好きになった男子が草食男子でも、好きな気持ちがあるのならそれなりに動きますよ。ただし、特定のパートナーがいないなら。

一か八かで告白もあり!

「この恋は押すべきなの? それとも引くべきなの?」と迷ったら一か八かで告白してみるのもアリだと思います。

それで答えを濁されるようなら、その恋は引き際です。好きなら濁したりしませんから。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)