別れかけ

「もう会いたくないな」と思っても、はっきり「別れよう」と告げるのってエネルギーがいりますよね。

でも、男って逃げられると追いたくなる生き物。女性の気持ちが離れているのを感じると、余計に追いかけたくなってしまうのかもしれません。

別れかけのときに余計に気持ちが遠ざかったLINEについて聞いてみました。

別れかけ

「今日は寒いからマフラーと手袋を忘れずにね」

「なにか違うなと思って自然消滅を狙っていた彼から、毎朝『おはよう、今朝は気温が5度です。夜は氷点下まで冷え込んで寒いので気をつけてね』『おはよう、今朝は気温が9度です。日中は13度くらいまで上がって暖かくなるみたいだよ』『おはよう。今朝は気温が8度です。午後から雨だから傘忘れずにね』とか、こちらが一度も返していないのに毎朝お天気通信が届くように」(29歳/マスコミ関係)

彼もどうにか別れずに会話のきっかけを作りたかったんでしょう。

お母さんかよ!と突っ込みたくなるようなLINE……他人事として聞いたときは天気予報代わりになって便利なのでは?と笑ってしまいました。

でも自分がその立場になったら怖いですね。

「近くで打ち合わせがあるんだよね」

「別れようかなと思ってしばらくこっちから一切LINEを送ってなかったら、彼から突然『明日御社のすぐ近くで打ち合わせがあるんだよね』と来たんです。だから何?って感じですよね。誘って欲しいのがミエミエで引きました」(25歳/美容師)

「今、君の家の近くで飲んでる」とような報告LINEを送ってくるケースも同じですね。

「会おう」とはっきり言ってくるわけでもなく、こちらから「会う?」と言ってくれるのを期待するかのような曖昧な内容って女性をイラッとさせるようです。

「誕生日プレゼント、何が欲しい?」

「もう別れようと思っていたので、彼から『誕生日、どこ行きたい?』聞かれても『仕事が忙しくて分からないから何もしなくていいよ』って返してたんです。そしたら『せめて美味しいお店でも行こうよ』とか『プレゼント、何が欲しい?何でも買ってあげるよ』とかどんどん送ってくるようになって。物で引き止められてるみたいで余計に冷めちゃいました」(23歳/人材派遣会社勤務)

誕生日を一人で過ごすのは嫌だから一緒に過ごしてから別れよう、と考える人も多いなか、すっぱり切ろうとする態度は立派ですよね。

でも、そんな女性に対して物で釣って気持ちを取り戻そうとするのは逆効果以外の何ものでもなかったのでしょう。

一度嫌いになってしまうと何されてもダメなのかも

一度「もう無理」と思ってしまうと、全てが嫌になってしまうんですよね。

好きなときは嬉しかった内容もウザったく感じてしまうんですよね。

そのなかでも遠回しに連絡を求めるような内容を「男らしくなくて嫌」と感じる方は多いのではないでしょう。

ただ、はっきり言わないと彼もこちらの意図が分からなくて困っているかもしれません。嫌だと思ったら早めに告げてあげるのも優しさですね。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)