12星座別・恋の闇

なぜかいつも突然フラレたり、重いと逃げられたり……ダメ恋をしがちな人は、同じ失敗を繰り返すことが多いでしょう。

そこで今回は、性格や行動パターンから抱えやすい「恋の闇」を12星座別に分析。

うまくいかない恋愛が続いているなら、原因を知って的確に対策しましょう!

12星座別・恋の闇

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)マイルドな言葉選びを

牡羊座女性が抱えやすい恋の闇は、「前触れもなく別れを切り出され失恋する」というもの。

サバサバした牡羊座女性は、ついつい厳しい発言をするのですが、それに彼氏が傷ついていると気づかないことが多いでしょう。

そのため、いきなり「別れよう」と言われ、訳もわからず失恋することがたびたびあるはず。

男性のほうが、女性よりもガラスのハートだと思っておいたほうが良さそうです。

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)こだわりを彼に伝える

本性を見せたら彼氏がドン引き」が、牡牛座女性が抱えやすい恋の闇です。

普段は癒し系でも、好きなものに対しては頑固にこだわる牡牛座女性。

男性からすれば、おとなしく従順な彼女と思っていたのに、いきなりキャラが変わってブチ切れたとなると、やっぱり引いてしまいます。

本格的にお付き合いする前に、「私コレだけは譲れないの」と、前もってお知らせしておくと良いのかも。

双子座(5月21日~6月21日生まれ)社交的な彼を選ぶ

双子座の恋の闇

親しみやすい双子座女性が抱えやすい恋の闇は、「浮気を誤解されて彼とギクシャク」というもの。

社交的なだけに、男友達とごはんに行ったり、LINEしたりすることも多いでしょうが、それが彼氏は気に入らないのかもしれません。

自分と同じくらい人付き合いが多い男性と付き合ったら、ヘンな誤解をされずに済むはず。相手選びはよく吟味したほうが良さそうです。

蟹座(6月22日~7月22日生まれ)彼の地雷ワードを知る

付き合うと彼氏とは深いつながりを持ちたい蟹座女性。でも、親しくなるほど、ダメ出しをすることに遠慮しなくなるはず。

そのため、「良かれと思って言った一言が別れのきっかけ」という恋の闇を抱えがちになるでしょう。

彼のためにアドバイスしたのに不機嫌な顔を見せるようなら、踏み込んじゃいけないところに踏み込んでいる証拠。

彼氏の地雷ワードが何かを知る必要があります。

獅子座(7月23日~8月22日生まれ)仕事の話はNG

獅子座女性は仕事で成功しやすく、それなりにポリシーを持って働いているはず。

彼氏が仕事の愚痴を言うのに対して、あきれ顔を見せたり、叱咤激励したりすることが少なくないでしょう。

そんな獅子座女性が抱えやすい恋の闇は、「いつの間にか彼氏と男同士の会話をしている」というもの。

仕事について対等、あるいは自分のほうが達観して議論してしまい、色気のない関係に陥りやすいのです。

彼とは仕事の話を控えめにするか、自分よりもスペックが高い男性と付き合うのが良さそう。

乙女座(8月23日~9月22日生まれ)あえてスルーする

乙女座の恋の闇

乙女座女性が抱えやすい恋の闇は、「神経質になりすぎてウザがられる」というもの。

真面目で几帳面なだけに、彼氏のズボラさがやたらと目についてしまうのでしょう。

でも、恋人関係においては、あえて見て見ぬふりをすることは大事。

男性は基本的に女性よりだらしないので、「仕方ない」と諦めることも必要かもしれません。

天秤座(9月23日~10月23日生まれ)リラックスした姿を見せる

天秤座女性は、「何を考えているかわからないと彼に距離を置かれる」という恋の闇を抱えやすいでしょう。

聡明で何事もスマートにこなすだけに、彼氏といえども隙がないと感じるのかもしれません。

天秤座の本性は意外にぐうたらだったりするので、本命彼氏にはそうした姿もさらけ出すことが大事。

自分としては恥ずかしい部分が、彼氏からすると可愛らしい魅力に映るはずですよ。

蠍座(10月24日~11月21日生まれ)恋だけにのめり込まない

一途で愛情深い蠍座女性は、「愛が重いと彼氏に逃げられる」という恋の闇を抱えがち。

情熱的な想いを抱くタイプなので、自分としてはシンプルに愛しているつもりでも、男性からすれば束縛がキツく、依存されている印象があるのかもしれません。

自分と同じほど情熱的な男性と付き合うか、恋愛だけにのめり込まない工夫をすると良さそう。

また、自分の言動を彼がどう受け止めているのかを、逐一チェックすることも大事です。

射手座(11月22日~12月21日生まれ)自由にしすぎない

射手座の恋の闇

軽やかに恋をする射手座女性は、「彼氏をほったらかして関係がフェードアウトする」という恋の闇を抱えやすいでしょう。

そもそも束縛を嫌い、つねに恋をしていたいタイプでもないので、自由にしすぎると彼が呆れて去ってしまうようです。

本命と思う彼氏なら、必ず一日に一度はLINEするなど、距離が離れすぎない工夫をすると良いかもしれません。

山羊座(12月22日~1月19日生まれ)彼を管理しようとしない

山羊座女性が抱えやすい恋の闇は、「彼氏を管理したがるところにウンザリされる」というものです。

何事もキッチリしたい性格なので、彼氏の仕事に口出しするとか、日常生活の良くないクセは直させようとするかもしれません。

でも、まるで母親のようにアレコレ言う彼女は、男性からするとウザいだけ。

自分の目にどう映ろうと、彼自身が良しと納得するなら、ふれないのが賢明です。

水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)彼がわかりやすい言葉で話す

何言ってるかわからないと彼が去っていく」というのが、水瓶座女性の抱えやすい恋の闇。

個性的で、物事を達観して見るクセがあるので、何気ない発言が奇抜で斬新な可能性があるのです。

それほど変わったことを言ったつもりがなくても、彼が怪訝そうな顔をしていたら、自分の発言が伝わっていない証拠。

別の言葉に言い換えたり、「ごめん、わかりづらい言い方をした?」と聞いたりすると良いでしょう。

魚座(2月19日~3月20日生まれ)他の男性についていかない

魚座女性は、「誘いを断れない性格が彼氏を不安にさせる」という恋の闇を抱えがち。

押しの強いお誘いに弱く、その気もないのについて行ってしまうことがあるので、彼氏としては気が気じゃないでしょう。

男性に誘われても行かなければいいのですが、それができない場合は、女友達を同伴するなど、彼氏を不安にさせない工夫を。

「だらしない女性」とウンザリされないように心がけて。

原因を知って対策を!

あなたが抱えやすい恋の闇……身に覚えはありませんか?

いつも同じような理由で恋愛が終わってしまうのならば、その理由は彼だけでなく、あなたの性格や行動パターンによるものなのかも。

原因をしっかり受け止めて、ダメ恋を抜け出しましょう!

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)