サイン

男子は気になる女性ができた場合、知らず知らずのうちにいくつかの特徴的なサインを出すようになります。

なので、あなたがそのサインを知っていれば、自分に好意を持ってくれていることを確信することができるようになるでしょう。

それなのに、気づかずサインを見逃してしまうとせっかくのチャンスを逃してしまいますので、今回は男子が恋に落ちた際に見せるサインについてお伝えしたいと思います。

サイン

サイン1:あなたからの返事を待たずに連絡が頻繁に届く

男子は恋に落ちた相手には頻繁に連絡を取ります。返事が来ないと不安になるので、あなたからの返事が来ない間にスタンプやメッセージが数通送ることもあるでしょう。

あなたの本命男子だった場合は、恋を成就させるためにとても良いサインですので、すぐに次の行動を起こすように計画をしてみると良いでしょう。あまり関心が無い男子の場合は、男子側が「脈無し」と悟るまでマイペースで返事を返すのみにしましょう。

サイン2: 手をつなごうとする

恋に落ちた男子は、「過激なことをして嫌われたくはないが、少しでも触れたい」という気持ちがかなり強くなります。突然手を握ってきたりしたら、それは恋のスイッチが入った証拠です。あなたも嫌でなければ、手をつないでいる時間を長めにとってあげましょう。

一方で、肩を抱いたりボディタッチが多くなる場合は、恋のスイッチは入っていません。単純に性的な欲求が高まっているだけなので、関心が低い男子の場合は、はっきりとNOの意思表示をしておくようにしましょう。

サイン3: 男子の趣味に誘う

男子が趣味に誘って来たら、恋に落ちた可能性があります。男子はこだわりが強いので、自分が本当に得意とする趣味でなければ、誘いません。一方、恋に落ちると「自分をもっと知ってほしい」という欲求が勝ちますので、趣味に誘うようになります。

試合の応援などにきてほしいというお誘いは、「頑張っているところを見てほしい」というアピールの裏返しです。

サイン4: 微笑み返す

恋愛テクニックの1つとして、笑顔を練習し、意中の男性に定期的に微笑みかけているとしましょう。あなたに恋をしていない男子は、それを好意的には受け取るものの、アクションを返すことはないでしょう。

一方、恋をしてしまった男子は、微笑みを返すところまでします。

大好きな人に微笑みかけられたら、嬉しくて思わず自分もにこっとしてしまう、女子だけではなく男子もこの特性を持っています。あなたが微笑みかけても何もしてこない男子は、あなたを対象外と考えているケースが多いので注意しましょう。

サイン5: お洒落をアピール

特別な鞄、スカーフ、靴など、あなたが聞いてもいないのに、それについて男子が自分から話し始めたとき、恋をしているサインの可能性が高いです。

恋した男子は、相手に「もっと自分を尊敬してほしい」、「もっと自分の強い面を見せたい」と感じるようになりますので、いわゆるアピールが多くなります。お洒落についても、女子から指摘される前に、いかにこだわりがあるのか、レアものなのか、高価なのかなどいろいろな切り口で話をしてきます。

まとめ

今回のヒント、いかがでしたでしょうか?ちょっとしたサインですが、見逃さないようにしておかないと恋のチャンスが遠のきます。サインが少しでもあった場合は、恋人になれるように、次の行動を迅速に取っていきましょう。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)