気をつけて!お泊りデートで幻滅する女性の行動

ドキドキのお泊りデート。

彼との距離も、一気に縮まります。

ですが、これで私も結婚できるかもって思うのは、ちょっとはやいかもしれません。

お泊りデートを機にお別れになってしまうカップルも、意外と多いんです。

そうならないためには、どんなことに気を付けたらいいのでしょうか?

そこで今回は、お泊りデートのときに男性がゲンメツする女性の行動を紹介しましょう。

お泊りを考えている人は、この記事を頭のスミに入れておいてくださいね。

気をつけて!お泊りデートで幻滅する女性の行動

お風呂あがり

お泊りデートは、普段のデートとはまったくちがう、いろいろな発見があるものです。

一晩一緒に過ごすということは、素の自分も見られてしまうということでもあります。

たとえばお風呂あがり。

女性がすっぴんになったのを見てがっかりする男性は、思った以上に多いとか……。

なんとも失礼な話です。

とはいえ、さすがに化粧をしたまま寝るわけにもいきませんよね。

男性はメイクしている顔を基準に考えてしまうことがありますので、

思い切ってすっぴんになっても、その格差が大きければ大きいほど、ベッドの横にいるこの人は誰だろうと思うそうです。

メイクのビフォーアフターが大きい人は、すこし注意が必要かもしれません。

お泊りデートを迎えるまでにすこしずつ、すっぴんに近い自分を見せていくほうがいいでしょう。

寝ているとき

夜にいびきやはぎしりなどをする人も、要注意。

寝ているときなので、自覚を持っている人はすくないと思います。

しかし、あまりにひどいと「もう一緒に寝るのは無理」と思うことも。

普段のデートとあまりにも格差があると、生理現象だとわかっていてもショックに思うようですよ。

いまは寝言を録音できるスマホアプリなどもありますので、「もしかして……」と気になる方は、一度確認してみたほうがいいかもしれません。

朝食のとき

女性のなかにはお泊りの翌朝、まるで結婚した奥さんのように、彼の家の冷蔵庫のものを使って朝食を作る人もいるでしょう。

一見、ほほえましい光景に見えますが、これにゲンメツする男性も意外と多いんです。

とくにひとり暮らしが長い男性は、「冷蔵庫のなかを見られたくない」と思う人もいるんですね。

ひとりで暮らしていると、自分だけの生活を楽しむすべを持っていることも。

冷蔵庫の中には高価なハムやバターなど、とっておきのものがあったり、わざわざお取り寄せしたものがあったりと、自分用のご褒美に集めたものもあるでしょう。

そんな時に、朝食メニューで勝手に使われたら、自分のテリトリーが汚されたと感じてしまう人も。

また、朝はパンとコーヒーだと決めている、朝はなにも食べないなど、こだわりがある人もいます。

いろんな考えの人がいるんだということを理解して、あまり勝手にいじらないほうがいいのかもしれません。

もちろん、彼に確認してあるなら、むしろよろこばれることですので、積極的に行いましょう。

まとめ

お泊りデートは、いうなれば結婚生活のシミュレーション。

とはいえこの時期にあまり生活感が感じられることをすると、なんとなく恋愛の甘い感じが薄まってしまって、結婚っていやだなって思ってしまう男性も多いとか。

考えがちがうふたりが一緒にやっていくためには、ちょっとずつすり合わせをしながら、距離を縮めていきましょうね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)