「つぎはないな」と思われるかも…初デートで気をつけたい行動3つ

せっかく付き合えて、はじめてのデートにこぎつけたのに、なぜかそのあとすぐにサヨナラされてばかり……。

いったい、なにが悪かったんだろうと考えてみるけど、答えは出ない。

そんなお悩みを、持ってはいませんか?

じつは最初のデートって、付き合いはじめの時期、いちばん気をつけたいものでもあるんです。

はじめのデートで「この子といると楽しい、もっと一緒にいたい」など、よい印象を持ってもらえると、つぎのデートにもつながります。

では反対に「デートで一緒にいて楽しくない女性」って、どんな人なのでしょうか?

今回は、男性に「次のデートはないな」と思われる、一緒にいて楽しくない女性の特徴を3つ紹介します。

「つぎはないな」と思われるかも…初デートで気をつけたい行動3つ

あまり会話をしない

あまり会話をしない女性は、男性からするとちょっとしんどい相手。

とくにおしゃべりなタイプではない男性なら、なおさらでしょう。

ふたりっきりでいて、はじめてのデートで会話がなければ、かなり気まずいですよね。

男性によっては、はやく家に帰りたいと思うかもしれません。

はじめてのデートは、おたがいを知るためのデートと考えて、できるかぎり積極的に、コミュニケーションを図ってみましょう。

相手の会話にイエス、ノーで答えるだけでなく、自分のことを知ってもらうためにも、自分からも話す努力をするべきでしょうね。

相手に合う会話で、会話がはずめば素晴らしいと思います。

もしそれがむずかしいようなら、自分の興味があることでもいいので、できるだけ会話を絶やさないようにしましょう。

相手もあなたがどんなものに興味があり、どんなことをやっているのか、知りたいと思っているはずですよ。

不安なのは、あなただけではありません。

すこしずつでも構いませんので、話しかけてみてくださいね。

すべて彼まかせ

すべて彼まかせの女性はNGです。

どこのレストランに行く、どこに遊びに行くなど、デート計画を立てるのは意外と大変なこと。

日程の調整からはじまり、お店の予約の際には料理やお酒、店内の雰囲気や立地までも吟味して選んでいるものです。

なので、すべて彼まかせの彼女だと、しだいに疲れてしまいます。

あなたが何も伝えていないと、どういうところが好きなのか、どういうメニューが好みなのか、彼はなにもわからない中で模索することに。

あなたの好きなところから大きく外れないように、こまかい点まで気をつかっているはずです。

はじめのデートでそれがわからなければ、つぎはもうしんどいなあ、という思いが強くなってしまっても、仕方ないかもしれません。

最初のデートで、あなたの好きな食べものやキライな食べものぐらいは、最低限わかるようにアピールしましょう。

メニューを見て、これがいい、あれがいいと言い合うのも、なかなかいいものですよ。

すべてにネガティブ

せっかくのデートなのに、すべてにおいてネガティブな人も、残念ながらつぎはないかもしれません。

たとえば、せっかく彼がチョイスしたレストランなのに、味付けに文句を言ったり、場所に不満があったりすると、彼はいたたまれないですよね。

どこに行ってもアラを探すように文句をつける人は、一緒にいてもあまり楽しくありません。

それどころか、どこか暗い気分になってしまったり、イライラしたりと、マイナスの感情を持ってしまうことでしょう。

それでは、せっかくのデートをあれこれと考えてセッティングした甲斐もないですよね。

とくにはじめのデートからネガティブだと、デートどころか、その後の関係もすっぱりなくなってしまいかねませんので、注意しましょう。

まとめ

好きな人がはしゃいでいたり、楽しそうにしていると、こちらも楽しくなりますよね。

当たり前のことですが、これは初デートでも大切です。

この人といて楽しい、面白いと思えないと、つぎもデートに行きたいとはなかなか思えません。

緊張してしまう気持ちもあるとは思いますが、相手のことが本当に好きなら、できる限り応えてあげてくださいね。

それはきっと、相手の心にも届きますから。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)