告白を引き出す

自分から告白するよりも、彼に告白をされて交際をスタートさせたい女子もいるはず。

そのためには、彼から告白を引き出さなきゃです。けれど、告白させるためには彼の恋心を盛り上げなくてはいけません。
そこで今回は、彼の恋心を盛り上げる方法をご紹介します!

告白を引き出す

男が本能で惹かれるのはエッチしたくなる女

男子が本能で惹かれてしまう女子は『寝てみたい!』と性欲をかきたてる女子です。とはいえ、ただ谷間の開いた服、生足ががっつり見えるミニスカを履けばいいか、といえば違います。

露出は下手したら下品な子と思われ、『寝ていたい!』という性欲は掻き立てられたとしても、『寝てみたいけど、交際はいいや♪』とワンナイト目的だけで、本命としては見られなかったり……。

肌は無駄に出さなくてもいいので、健康的に体を引き締めたり、肌や髪をケアして潤わせれば、男子の『触れてみたい……』という気持ちを引き出すことは可能かと。

筆者もホステスの時よくお姉さま方にスタイルと肌・髪はキレイにしておいたほうがいいと言われていました。
確かに、筆者が人生で一番モテていた時期はホステスをしていた時期なので、比較的間違いでもないのかなと思います。

無駄な露出ではなく、お上品な色気で勝負しましょうね。

価値のある女と思わせる

正直、価値がないというか、付き合っても一切メリットがない相手に告白する人はまずいないですよね?

例が極端ですが、顔も好みじゃない、話していても楽しくない、レディファーストもできない、それでいてギャンブル依存で貧乏な男子と付き合いたいと思いますか?

普通に考えて自分からは告白しないし、告白されてもよほど気の迷いがなければNOでしょう。

男子も同じで、付き合うからには自分的に何か価値があると思う部分が相手にないと告白は難しいです。

例えば、顔もスタイルも抜群とか、料理が上手とか、株が上手で将来のためにしっかり貯金をしているとか……他の子とは違う、何か惹くものがなければ、自分から告白しようとは思わないでしょう。

ホステスとして働いているとき確かに周りのホステスさん、何かしら特技というか個性はありました。ただ共通していたのが、場所が銀座なだけあってか、賢い人が多く向上心があって輝いてました。

正直おバカ丸出しの女子というのは好かれない……というか世の中“類は友を呼ぶ”なので同じレベルくらいの男子としか付き合えないです。告白を引き出したいのなら、彼が告白したくなるような魅力的な価値ある女子を目指しましょう。

彼の嫉妬心と庇護欲をかきたてる

告白させるのが上手な女子って、彼の嫉妬心と庇護欲をかきたてるのがすごく上手な気がするんです。
マイナスイメージがあるかもですが、正直、嫉妬は気持ちを盛り上げますよ。

とはいえ、好きな男子の前で自分の口から他の男子の話をするのは危険です。下手したら「この子、気の多い子なんだろうな……」と気持ちを冷ましてしまうだけ。

嫉妬を煽るなら友達の口から「あの子モテるよ」と言ってもらうなど。第三者から間接的に他の男の影を匂わせた方が男子は嫉妬します。

あと庇護欲。これは筆者もホステスの時にやっていたんですが、やっぱり男子って頼られるのが好きです。特に恋愛対象の子に頼られると、意外にころっと『この子、俺のこと好きなんじゃ……?』と恋に落ちたりします。

男子の中には必要とされている、誰かの役に立っていることで自分の存在意義を見出す男子もいます。そういう男子からしたら適度に頼ってくれる子というのはそばに置いておきたい存在なんです。

好意をほのめかしつつ上手に頼れば、彼の方から告白も十分あり得ますよ。

駆け引きよりも伝わりやすい好意!

自分から告白するのは恥ずかしい……というなら、彼から告白を引き出さなきゃ。

冷たくしたり、既読スルーしたりと下手に駆け引きすれば『告白しても振られるんじゃ……』と彼も二の足を踏んでしまいます。
駆け引きよりも好意をほのめかした方が男子も安心して告白できますよ!

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)