LINE再開する方法

気になる男性とのLINEが途切れてしまい、どうすれば再開できるか悩んだことはありませんか?

あまりにも不自然な内容だと、しつこい女だと思われてしまいそうですし、どんな口実でLINEを送るべきかは難しいところですよね。

そこで今回は、途切れてしまったLINEを、自然に再開させる方法をご紹介します。

LINE再開する方法

相手の趣味に関する質問をする

LINEが途切れてしまった理由は、以前の会話がイマイチ話が盛り上がらなかったからかもしれません。

人は、自分の好きなものや趣味について聞かれれば、スイッチが入ったように熱く語れるもの。

LINEを再開させる時は、彼の「好きなもの」をうまく利用すると効果的です。

たとえば釣り好きの彼になら、「友達と釣りに行きたいねって話になったんだけど、近場でいい場所知ってたりする?」と、アドバイスを求めてみてはいかがでしょう。

応用する際のポイントは、「?」で終わる疑問形で送ること。特に「はい・いいえ」で答えられる質問以外だと、話を続けやすいのでオススメです。

事務連絡をする

気になる彼と職場が一緒なら、職場関係の連絡事項や、仕事のちょっとした相談などを口実にLINEを再開する手もあります。

ただし、単純すぎる質問だと、仕事ができないお馬鹿な印象を持たれてしまうかもしれないので要注意。

ちょうどいい話題が思いつかなければ、「〜ということで合ってますか?」と、確認の程で聞いてみるといいでしょう。

LINEが再開したら、毎回仕事の話だけだとわざとらしいので、少しずつプライベートな話も混ぜ、相手が会話に乗ってきてくれるか様子を伺ってみてください。

グループでの遊びに誘う

LINEが途絶えてしまったからといって、相手との関係が悪くなったとは限りません。

少し距離ができてしまっても、会う機会さえあれば、またすぐに仲良くなれるというパターンは多々ありますよ。

共通の知人がいれば、1対1ではなく、グループでの遊びに誘ってみるのもいいでしょう。

連絡をとる口実として自然ですし、グループであれば誘うハードルも低いですよね。

単に文章で世間話を続けるのが苦手という男性も少なくありません。LINEが途切れてしまっても落ち込まずに対策を練りましょう!

質問や軽い相談事は、相手も返信しやすいのでオススメ!

「今日は〇〇に行ってきたよ」と報告するようなLINEは、ある程度毎日連絡をとっている仲でないと不自然ですし、受け取った側も返信に困ってしまいます。

途切れたやりとりを再開させるためのLINEは、質問や軽い相談事など、相手が返しやすい話題を選びましょう!

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)