別れて初めて彼の存在の大きさを感じ、やっぱり彼とよりを戻したい……なんて考える日々は辛いでしょう。

別れた彼に未練があるがゆえに、LINEで連絡を取り続けているという場合もあるかもしれませんね。

できることなら彼から「やり直そう」と言われたいもの。今回は、LINEで元彼があなたとよりを戻したがっているサインを3つ紹介します。

実際に男性の体験エピソードも聞いたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「相談したいことがあるんだけど」とLINEしてくる

「仕事があまりにも忙しくて彼女の相手がしてあげられず、別れてしまったんです。だけど日が経つに連れて別れたことを後悔するようになってきました。

ストレートに連絡するのは何だか気まずいので、『ちょっと相談したいことがあるんだけど』とLINEしたんです。するとすぐに別れた彼女から『どうしたの?相談って何?』と電話がかかってきて、ゆっくり話す機会ができたことがキッカケで、もう1度付き合うことができました」(28歳/自動車販売)

「相談がある」と言われると無視することはできないですよね。

彼もそれを分かってあえてLINEし、自然な形で別れた彼女と連絡を取ることに成功したパターンではないでしょうか。

相談ごとは信頼している相手にするものでしょうし、もしも元彼から相談を持ち掛けられたら、よりを戻したがっているサインと考えてもいいかもしれませんよ。

共通の趣味のことでLINEしてくる

「別れた彼女とよりが戻したくて、どんな風に連絡したら返信くれるかな……と悩んでいました。

元々、お互い音楽好きで意気投合して付き合ったので、彼女の好きなアーティストのことをネタに『LIVEのチケット2枚取れたから、一緒にどう?』ってLINEしたんです。すると『予定確認するから、日程教えて』と返信がきて嬉しかったですね」(26歳/アパレル販売員)

別れても趣味のことでLINEしてくるなら、あなたにまだ未練がある可能性が高いのかも。共通の趣味がキッカケで付き合いはじめたという場合なら、尚更ではないでしょうか。

単純にLIVEに行きたいのであれば男友達を誘えばいいもの。あえてあなたに連絡をしてくるのは、またデートしたいという気持ちの表れとも受け取れます。

誕生日の直前にLINEしてくる

「別れた彼女とやり直したくて……連絡するタイミングを見計らっていました。ちょうど誕生日が近くなったところで『最近どうしてる?もうすぐ誕生日だね』ってLINE。

すると『最近は仕事落ち着いたかな。誕生日覚えてくれてたんだ、ありがとう』って返ってきて。反応が悪くなかったんで、そのまま誕生日ディナーに誘ってみたら、快諾してくれたんです!勇気を出してLINEしてよかったなと思いましたね」(29歳/バーテンダー)

誕生日の時期に、近況を伺ってくるLINEが届く場合は、あなたとよりを戻したがっていると考えていいでしょう。

誕生日と言えば1年に1度しか訪れない特別な記念日、好きな相手であれば一緒にお祝いしたいものですよね。反対に、別れた相手から誕生日になっても連絡がない場合は、脈なしと考えてもいいかもしれませんね。

LINEの中に復縁希望のサインあり!

男性はストレートに感情を表現することが苦手なもの。

相談ごとや趣味のことでLINEがある場合や、誕生日に近況を伺うLINEが来たら、元彼がヨリを戻したがっているサインかもしれません。

もしも、元彼に未練がある……なんて場合は、何気ないLINEのやり取りの中に潜むサインを見逃さないで。

(愛カツ編集部)