男性が悶絶するモテテク

好きな人ができたり、いい人と出会ったりしたら、相手に「より好きになってもらいたい」と思いますよね。

しかし、LINEのやり取りだけでは限界がある……。

初デートでいい印象を与えることができたらそれに超したことはありません。

そこで今回は初デートで男性が悶絶するモテテクをご紹介します。

男性が悶絶するモテテク

1:趣味の話に興味しんしん

「女性と初デートしていると、相手のこととかあんまり知らないのでどうすればいいか、どんな話をすればいいか分からなくなることがあるんですよね。そんな時に趣味の話とかをしちゃうんですけど、興味しんしんで聞いてもらえるとマジで楽しいですね」(Uさん・27歳男性/不動産関係)

趣味の話を聞いてくれる女性を求めているという男性は筆者の周りでもかなり多いです。

もし会話に困ったら、「趣味とかありますか?」とか「最近のマイブームって何ですか?」とかどんどん質問をしていくといいでしょう。

男性の興味のある話になったら自然と語り出します。あとは聞き役に回ると好印象に。

2:「あっち行こうよ!」と腕をつかむ

「初デートってお互いのことあんまり知らないし気を遣っていたりするので、お店とか決めずらいんですよね。そんな時に“あっち行こうよ!”って決めてもらえたらうれしいです」(Mさん・26歳男性/塾講師)

優柔不断気味な男性にはお店に迷った時に「何でもいいよ」というのではなく、「あそこ行きたい」といったように自己主張してあげるといいようです。

そのときにさりげなく腕をつかんだりすると、「スキンシップにドキッとします」と男性に好印象。

3:道に迷った時に「じゃあ、お散歩に変更」

「デートで失敗とかすることってありますよね。特に初デートだと相手の距離感とかが難しかったりする。なので道に迷ったりしたときに“じゃあ、お散歩に変更”とか失敗も楽しんでもらえたりするとうれしいです」(Nさん・28歳男性/教員)

失敗を楽しめる余裕がある女性は好印象のようです。

「そういう女性とお付き合いしたいですよね」という意見もありました。さりげないフォローが男心をつかむようです。

4:「ねえねえ」と肩をつつく

「気がある人との初デートって手を繋ごうか迷うんですよね。初デートだとまだ早いかなとか。そんな時に“ねえねえ”とか言われて肩をつつかれると悶絶しますね」(Sさん・25歳男性/自動車整備士)

さりげないスキンシップは男性から人気のようです。

しかし、太ももを触るなどの大げさなスキンシップだと「あざとい」という印象になってしまうこともあるようです。

袖をつかむとか肩がさりげなくぶつかる程度にしておくといいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

今回は初デートのモテテクをご紹介しました。初デートではまだ2人の距離感が分かっていないことが多いでしょう。

そこを逆手にとってほんの少しの積極性を見せると、グッとくる男性が多いようです。

素敵な人との出会いがあったら、ぜひ試してみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)