結婚したいと感じている言動

「結婚したい!」そう思ったからといって、いきなりプロポーズとはいきません。

彼女の意向をさりげなく確かめようとするものです。彼が結婚を考えているかどうかは、普段の言動からわかるはず。

そのタイミングが最後のアピールのときです。結婚したい男性にありがちな言動を確認しておきましょう。

結婚したいと感じている言動

将来の話を出す

「結婚したいと思った相手には、自然に将来のことを話題に出していました。例えば欲しい子どもの数や家庭像、住みたい家や場所のことについて。自分の理想の将来に賛同してくれるかどうかは、自分の中の結婚を踏み切る大きなポイントになっていたように思います」(29歳/公務員)

妻となる女性には、自分の人生のプランへの理解を求める男性も多いようです。

人生設計について熱く語りだしたり、あなたの理想を尋ねるようなそぶりがあったりするなら、結婚を考えている証拠かもしれません。

自分の理想もしっかりと彼に伝え、それぞれ描く将来像のすり合わせをしておきましょう。

貯金を始めたアピールをする

「結婚というイベントには何かとお金がかかるもの。彼女との結婚を考えると同時に、これまでのお金の使い方を改めることから始めました。貯金をスタートしたことをほめて欲しくて彼女にもアピール。

暗に将来の事を考えているぞというアピールにもなったようで、彼女も貯金を始めてくれました」(26歳/営業職)

指輪や結婚式、ハネムーンに新生活と、結婚にはお金が必要です。また、結婚すると同時にこれまで別々だったお財布が1つになるケースも多いはず。

男性にかかる負担が大きくなることを考慮し、結婚を意識すると同時に貯金を始める男性も少なくないようです。

彼が貯金し始めたことを急にアピールし始めたら、結婚を視野に入れたのかもしれません。

そんなときにはしっかりと褒めてがっちり貯金してもらいましょう。

周りの既婚者の話題を出す

「周りの友だちや同僚が結婚したり出産したりという年齢になってくると、自然と彼女との結婚を考えるようになりました。彼女の意向を探るべく、『あいつ結婚したんだよー』『子どもが生まれたんだって』なんて、既婚者の話題を出しました。『そろそろそんな年齢だよね』なんて彼女の言葉が、プロポーズを決意するきっかけです」(28歳/メーカー勤務)

男性は女性ほど結婚や出産に興味がない傾向があります。

あえて結婚の話題を出してくるということは、結婚について前向きに考えているということ。

彼が結婚の話題を頻繁に出してくるようなら、具体的に将来を考えている証拠かもしれません。

結婚への肯定的な態度で、彼のプロポーズを待つ姿勢を見せるといいのではないでしょうか。

彼の言動からのサインをしっかりと受け止めよう

男性は意外と分かりやすい生き物。結婚を考えている男性には、特有の言動があるものです。

彼が結婚に対して前向きになっているタイミングなら、結婚までの道のりは近いはず♡

彼のサインを見逃さず、心の準備をしておくとよいのではないでしょうか。

(愛カツ編集部)