女の子のパーツ

男性がドキッとするのは「バスト」や「ヒップ」というような、わかりやすいパーツばかりではありません!

寒くて露出が少ない冬の時期でも、実は密かに男性がドキッとする女子のパーツがあるといいます。

そこで今回は、寒い季節限定で男性が実際に女子のこんなパーツにドキッとしたというエピソードを聞いてみたので紹介しましょう♡

女の子のパーツ

寒くて赤くなった鼻の頭

「イルミネーションデートをしていた時のこと。その日はとても寒かったのですが、終盤に差し掛かったときに、ふと彼女の顔を見たらは鼻の頭が真っ赤になっていたんです。

すぐさま見ていたことに気が付かれ『恥ずかしいから見ないで』と言われたけど、その赤い鼻が愛おしくなっちゃって。本人の恥ずかしがる姿を含めてドキッとしましたね」(28歳/銀行員)

女子からすると「鼻の頭が赤い」なんて恥ずかしさしかない!なんて思うのかもしれませんが、実は男性側の意見は違うよう。

寒さから鼻の頭が赤くなって、恥ずかしがるという姿がセットでドキッとするポイントなのです。

そんなときは「鼻の頭が赤くなっちゃった……」とあえて恥ずかしがってみるのもアリ。

密かに冷たくなった耳たぶ

「彼女が家に泊まりにくる約束をしていた日のことです。その日に限って雪が降りだしたので、仕事終わりに『雪降っているし心配だから……無理して泊まりに来なくてもいいからね』ってLINEしたんですけど『会いたいから行くよ♡』と返信が。

案の定彼女が家に到着したらめちゃくちゃ寒そうで、マフラーもぐるぐる巻きでした。その彼女のマフラーを外してあげた瞬間に触れた耳たぶが冷たくなっていたんです。寒い中頑張って会いに来てくれたというのが伝わってドキっとしちゃいました」(30歳/税理士)

このケースのように、寒い中耳たぶが冷たくなるほど頑張って会いに来た!という健気な姿は男性からすると愛おしいのではないでしょうか。

そこへ、普段冷たくなるはずのない部分が冷たいというギャップをプラスしたことが、男性をドキッとさせたポイント。

耳たぶは親しい関係でないと触らない部分だからこそ、冷たくなったときはアピールしてもいいかもしれませんよ。

ブーツとミニボトムの間からのぞく太もも

「記念日にレストランでディナーデートをしようと待ち合わせしていたときに、彼女はロングコートにブーツでかなり着込んだ印象で登場。しかし、レストランに着いてコートを脱いだ瞬間、実はニーハイブーツにミニワンピを着ていたんです。チラッと太ももがのぞいて、食事中もドキドキが止まりませんでしたね」(29歳/薬剤師)

冬は寒さから着込んでしまい、パンツスタイルやレギンスで寒さ対策しがちですよね。そこをあえて、ミニワンピやミニスカートをチョイスすることで、太ももがチラ見えして男子をドキドキさせることができますよ。

コートを脱ぐまで中が見えなかったというのも、高ポイント。コートさえ着てしまえば寒さも軽減するので、記念日やクリスマスなど特別な日のデートには、チラ見えを意識したファッションを取り入れてみてもいいでしょう。

冬の寒さを利用して男子をドキッとさせよう♡

女子が恥ずかしい……と思っているようなパーツに男子はドキッとすることがわかりました。

ポイントは、寒いからこそのシチュエーションです。寒くて赤くなった鼻の頭や冷たくなった耳たぶに、あえて肌見せする冬ファッションなど効果大!

ぜひ今回の記事を参考に、男子をドキドキさせてみませんか?

(愛カツ編集部)