あきらめないで!ダメダメな彼を自分好みに変えていく3つの対策

とつぜんですが、あなたの彼は、世間的にいう”ダメダメな彼氏”ではありませんか?

平気でウソをつくし、とにかく自分勝手。

まわりからは「別れたら?」と言われるような男と付き合っていると、関係をあきらめたくもなりますよね。

すこしでも好きな気持ちがあるなら、いきなりあきらめてしまうのではなく、自分好みに変えることを考えてみるのも方法です。

そこで今回は、ダメダメな彼を自分好みに変えていけるかもしれない、3つの対策をご紹介いたします!

あきらめないで!ダメダメな彼を自分好みに変えていく3つの対策

1:我慢をやめる

あなたの中で、彼に対して我慢していることはありませんか?

たとえば「いつもデートの計画は私ばかり」「しょっちゅう私だけが、家で料理するのは疲れる」など、

彼には伝えずあなたの中で一方的に我慢していることがあれば、思い切ってやめましょう。

「デートの計画を彼に頼ってみる」「今日は料理したくない気分だから、出前!」など、本当はやりたくないことを彼に伝えてみてください。

はじめは彼もびっくりするかもしれませんが、頼られる心地良さを感じると「つぎのデートどこ行く?」と仕切ってくれるようになるかも?

ただし「頼ってみてもいいかな?」など、重い空気をつくらず、軽くかわいく言うのが怒らせないポイントです。

2:「怒る」と「ほめる」のバランスを考える

「いちいち怒るのもめんどくさい」「できて当たり前だからほめない」なんて

1つ1つの行動を流してしまうと、彼のあなたに対する行動も適当になって、意見を聞いてくれなくなっているのかもしれません。

たとえば「迎えにきてほしい」など彼への要望があれば、それができなかったときはきちんと怒って、できたら褒めるのがベター。

このとき、ちゃんと口に出してよろこぶなど、態度にメリハリをつけてみて。

どうしたらあなたがイヤな思いをするのか、どうすればうれしいしいのかを理解すればするほど、あなた好みに近づいてくれるかもしれません!

3:自分の許容範囲を広げてみる

彼のダメダメなところばかりが気になって、いつも文句ばかり言ってしまう……。

そんなときは、自分の許容範囲を広げてみることも大事です。

これはあきらめることとはちがい、彼の短所もいったん受け入れてみるということ。

たとえば、「彼が趣味にいそがしくて、ぜんぜん相手してくれない」と不満を持ってしまったら

「ヒマでただ飲み歩くよりは、いいのかも」「彼の趣味を一緒に体験してみようかな?」など、角度を変えて考えてみるのも方法です。

彼がそれに気づくと、彼女が理解してくれたことをうれしく感じます。

そして、「彼女のしたいこともしてあげたい」と、あなたの好きなように行動してくれるようになるはずですよ。

もちろん、許しがたい行為もあるかもしれませんが、一度不満に思ってしまったら、それをいったん冷静に受け入れてみて。

おわりに

「私の彼は本当にダメダメなの」とあきらめないで、彼のことを変えてみるという発想も持つのも大事。

うまくコントロールして、徐々にあなた好みにしていきましょう。

あなたがハッピーになれば、彼もあなたのことをもっと好きになっていくかもしれませんよ!

(ライター/麻生アサ)

(愛カツ編集部)